戦争ってお金かかる

10月にロシアがシリアで、空爆を始めてから、1日の戦費が3億円かかってるという報道を読んで、やっぱり戦争ってえらいお金がかかるんだと思った。

イスラム国との戦いで、、オバマは生ぬるい、さっさと地上軍を大規模に投入してかたをつけろというプレッシャーがかかってるけど、オバマ政権はやらないみたいだ。
それは今までの失敗を踏まえて同じ轍は踏まないということかもしれないし、それでもトレーニングだ特殊部隊だと投入するのは”戦力の逐次投入”というなんだか嫌な感じの言葉を思い出させるようでもあるし、素人にはよくわからない。

報道によると、オバマ大統領は、記者たちに、先週ホワイトハウスでのオフレコのセッションで、大規模な地上軍を再び中東に送ったら、毎月100人の米兵の犠牲が出るかもしれないと語ったという。イラク戦争に匹敵するような費用と犠牲が推測されるらしい。一旦シリアに派遣したら、リビアやイエメンなどにも送らなければならなくなるかもしれないし。

 

イラク戦争の戦費って検索すると40兆円、70兆円だの200兆円だの、クラクラするような数字が出てくる。


これだけのお金の支出先ってどういうとこだったんだろう。出て行くお金はどこかに行って回っていく。儲かるところがあるってことなんだろうな。
大規模な地上軍の派遣って、戦争を終わらせるために必要だというだけなんだろうか。

 

イラク戦争が始まる時中東の利権の確保とかそんなことを聞いた覚えがあるけど、その意味がよくわからなかった。でも、戦争って、戦争をすること自体で儲かる人たちがどっかにいるってことなのかも。戦争自体が利権というやつなんですか。