W杯ラグビー 日本対サモア 前半

どちらも決勝トーナメント出場のためには負けられない一戦らしい。

前半が終わったところで、20・0と日本がリードしている。終始相手陣内で日本が押して試合を進めた。前半終了間際に決めたトライがかっこよかった。相手のタックルをくらったかと思った瞬間、くるっと身を反転してダイビングトライ。


ラグビーの試合を見てて、以前はフォワードがちょっと進んでは潰され進んでは潰されというシーンがあると(そういうシーンはいっぱいあるんだけど)、なんであんなにちょっとづつしか進めないんだろう、もっとパスしてどんどん進めばいいのにとか思ってた。
フォワードがジリジリ進む戦術上の理由とかは今もよく理解してないけど、今は逆にそういうシーンは、力が入ってしまって疲れるんだけど、面白い。
特にゴール前の攻防は、プレイが途切れると、思わず息を大きく吐いてしまうくらい、緊張する。

 

後半20分のところで、ペナルティも追加した点差は、26・0。どうなるかなぁ。