マツコさんの番組を見て

国連総会の安倍首相の演説の様子をちょっとニュースで見て、全文を読んでみた。なんとなく感じたことを書こうかなぁとか思ってパソコンに向かいながら、なんだか気が抜けてしまって、見るともなしにテレビを見てた。

”夜の巷を徘徊する”って番組。マツコが、初ディズニーシー体験をしてた。ラジオみたいな感じの番組?なんか変わった番組だなあって見てたら(タモリくらぶみたいな?)、深夜番組の特別枠だった。
ディズニーリゾートの特集番組は、子供が好きでよく見るけど、どれ見ても同じような印象。どれも結局コマーシャルですかっていう感じなんだけど、この番組は違った。

ディズニーランドとディズニーシーって、コンセプトがもともと違うはずで、最初は大人向けのディズニーリゾートっていうイメージを持ってたんだけど、お酒が飲めるとか言っても、実際行ってみると、そんなにディズニーランドと変わらないなあと思ってた。(いつも子供と一緒だからかもしれないけど)。
で、もうディズニーって年ではないし全く行きたいと思わなかったんだけど、この番組のゆるい感じのディズニーシー見てたら、なんだかすごい久しぶりに行きたくなってしまった。タモリくらぶみたいにマニアな感じを追求するわけでもなく、ただマツコさんがフラフラ歩いてるだけの番組みたいだけど、腰の低いマツコさんの感じが印象的。
ディズニシー飲み歩きってのもありかも。酔っ払いが歩いてるのは見たことないけど。

ディズニーシーのあとは、トヨタの社長自らご案内のトヨタ工場見学。ディーゼルの排ガス規制かい潜り不正問題でスキャンダルの渦中にあるVWは、この会社を抜いて、売上世界一になりたかったんだなあとか思うと、ちょっとタイムリーな工場見学かも。
個人的には、初めて乗ったディーゼルトヨタハイエースで、当初の予定より10万キロくらい寿命が早かったから、もうトヨタ乗らない、と思ってたんだけど、マツコさんを乗せて車を運転する豊田社長を見てたら、この人は本当に車が好きなのかもしれないと思えて、トヨタのイメージがちょっと好転。乗り換えたばかりだから当分先のことになるけど、次はトヨタ
でも、今のディーゼルは排ガス規制が絡んでガソリン車よりも複雑な構造になってしまってるらしいから(つまり頑丈で安いイメージではもうない、ハイエースで実感した)もう絶対乗らない。水素自動車が普通に手の届く価格になるのはいつ頃なんだろう。