読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子バレーボール、今日のベネスエラ戦、ストレートで勝った。

ベネズエラ戦。第1セットは、33・31でとった。デュースの繰り返しをよく耐えたなあ。観てる方が、もうダメか?と何度もおもったけど、攻めきってしまった。すごい。

 

第2セットで、リベロの弾いボールをMB鈴木が足で上げたシーンがあった。結局繋げなかったけど、綺麗に足を出してた。結構あるんですね足。
第2セットは、なかなかいいリズムに乗れないなあという感じで、ベネズエラに24・22とセットポイントを握られてしまった。深津のブロックポイントで24・23になったところで、ピンチサーバーに柳田登場。ゲーム開始の1時間半前に腰に違和感を感じて、今日はスタメンを外れた柳田が、相手のセットポイントで出てきた。ここで決めたらすごいけど、プレッシャーがものすごいかかってるんだろうなあと見てる方がドキドキしてしまう。サービスエースこそとれなかったものの相手のレシーブを乱して、日本がデュースに追いついた。そこから2本、連続でいいサーブがはいって、逆転してセットを取ってしまった。すごい。こういう展開ってまさに勝負強いと言うんだろう。

 

今日の石川は、サーブをネットに引っ掛けることが多かったけど、第3セットに入ってからは、逆にエンドラインをアウトになるのが続いた。点数としては序盤こそサイドアウトが続いたけど、8点取ってからは、2点差でリードして、3点差になるとすぐにまた2点差。なかなか離せないのが、見てる方には心臓に悪いったら。清水のスパイクがストレートに決まって、20・17と、先に日本が20点台に乗せた。
ラストは清水がブロックアウトを取って、ハラハラしどうしだったけど、ストレートで勝った。疲れた。今日は清水が、ここ!ってとこで決めてくれるのが多かったような気がする。でも1セット、2セットと逆転で、3セット目もリードしてても気が抜けない展開で、見てる方も疲れるくらいなんだから、やってる方はそれこそ強い精神力がないとできないだろうな、と思った。

明日のイラン戦、期待してます。