平和ってなんだろう、と夏休みの終わりに考えました

今日の国会前のデモは、 ものすごい数が集まったみたいだ。主催者側の発表によれば12万人、警察側は国会周辺で3万人としてるみたいだけど、ヘリからの写真を見ると、何万ていう数はわからないけど、すごい迫力の人の波だ。

ヘリ写真では、手前に国会議事堂の屋根のてっぺんが映っていて、警察車両が道の両側をガードしてるみたいだけど、どんどん押し寄せる人の波をギリギリで支えてるって感じ。

国会外のデモをテロに例えた国会議員は、このものすごい人の数をどう思ってるんだろう。12万人(とりあえず)なんて、日産スタジアムライブの2回分だし、大したことない、のかな。
日本を取り巻く安全保障環境が激変してるんだというんだから、国民の幸せな生活を守るための法案を引っ込めるなんてできないだろうし。

かといってこのまま通すなんてことが本当にできるんだろうか。修正案を出してるとこと協議してちょこっと修正で通すんだろうか。

 

でも、仮に通したとしてもそれで終わりじゃない。