爆弾をストラップ

ナイジェリアで、先週木曜日と金曜日にモスクや市場で自爆テロが相次ぎ、60人以上が殺されたという報道があった。

報道によると犯行声明は出されてないけど、ボコ・ハラムの関わりが疑われてるという。爆弾犯の一人は10歳くらいに見える子供。
ボコ・ハラムは、捕らえた人質の女性や少女を自爆テロに使ってるらしい。

10歳の子供に、テロを行う意思があるとは思えない。こういうのにも、テロって単語を使うのは、すごく違和感というか、抵抗を感じるんだけど。自爆って言うのもなんか違う気がする。

去年4月の学校襲撃で女子学生200人以上を拉致した事件は衝撃的だった。

自爆テロに利用される女性たちは、爆発物を体に巻きつけられ、遠隔操作で爆破されるという。
人間を爆弾に仕立て上げる。

彼らなりの主張はあるのかもしれない。けど、こういうことをする集団に、武力を持って立ち向かう以外の手段があるんだろうか、とも思ってしまう。