読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なでしこジャパンは残念でしたが、、、

スポーツ

なでしこジャパンが女子W杯カナダ大会決勝で、アメリカに5−2で負けた。
キックオフをチラッと見て、ちょっと他のことをしてるうちに次見たら2−0で、あららと思って少し見て、また ちょっと目を離した隙に4−0になっていた。
それでも1点返して、後半も早めに2点目とったから、これから、って思って見てたらだめ押しの5点目を入れられてしまった。
なでしこの主将は、先制して自分たちの形に持っていきたいと、言ってたけど、逆にアメリカにその通りやられてしまった感じ。


サッカー南米選手権では、決勝のPK戦をチリが制し、初優勝したと朝刊に載ってた。チリの監督はアルゼンチン出身ということだけど、そのアルゼンチンを相手に「世界最高の選手であるメッシを徹底的に抑えることに集中させた」戦略が功を奏したらしい。
前々回のW杯で、初めてチリの試合を見て以来、チリを応援してたから、ちょっと嬉しい。応援といっても、普通に民放で放映される日本代表の試合以外は、サッカーの試合を見るのは4年に一度のW杯の時だけだから、基本素人なんですけれども。前々回ちょっと旋風を巻き起こした(多分そうだったと思う)チリは、当時、変人と言われる哲学者風のサッカーオタクみたいな監督が率いていて、前知識なしに見た試合で、とにかく攻撃攻撃、休むこと無くしかけて行って、サボることなんてこれっぽっちも考えてない、それも全員、っていう感じが、楽しくて、いっぺんに好きになってしまった。

この大会では、準々決勝でブラジルがパラグアイに敗れて、前回W杯の歴史的敗戦からブラジルはチームとしてまだ立て直しが出来てないとかいう記事を読んだ。
ヨーロッパに選手を持って行かれて、創造的なブラジルらしい働きをする選手が潰されてしまう、とかいう批判も同時に書いてあったような気がする。
4年に一度しか見ないけど、やっぱ強いブラジルを見たいから、早く立ち直って欲しいです。