猿の頃から

朝刊で、霊長類学者のインタビュー記事を読んだ。

それによると、
猿は縄張りを持つのが原則で、排他的で攻撃的だけど、(チンパンジーは同じチンパンジーを殺すこともあるらしい)縄張りや順位のないタイプの猿も存在する。
攻撃的な系統と、 戦いを避けて協調する系統があるという。

先祖が猿の人間は、攻撃的な系統と協調的な系統の、両方の性質を持っている。
『個人の中にも両方ある。必ず悪を持っているからなくそうとしてもだめで、抑えながら良いところを伸ばすべきです』

縄張りを持つのが猿の世界の原則。そうか。深いな。
猿の頃から受け継がれたDNAだったのか。