この人の発言って、なんか引っかかってしまう、一言多い?

ハワイで、17日(日本では18日)の午前、オスプレイが着陸に失敗、炎上し、1人死亡21人が病院に搬送されたという報道があった。

このオスプレイは沖縄の普天間飛行場に配備されてるのと同型のMV22。沖縄の翁長知事は原因が究明されるまで飛行停止を、アメリカ側に求める意向を明らかにしたそうだ。

が、菅官房長官は、今までの飛行実績から『安全だと考えている』そうで、中谷防衛相は、機体の安全性については「現時点で政府としては保証する状況だ」し、「米国人兵士が乗って おり、米側も安全性を十分に考慮する。」「在日米軍の訓練は非常に重要。当事者の米側が判断すべきだ」と言ってるそうだ(新聞によると)
日本政府としては、事故に関する情報提供の要請どまりで、運用停止の申し入れとかはしないらしい。

普天間は、街中で危険だから、1日も早く辺野古に移設しなければならない。なら、いろいろ問題が指摘されてるオスプレイは、ただでさえ住民に不安を与えてるんだから、せめて、着陸失敗の原因が判明するまで、危険な普天間での訓練は、一時停止すべきだという主張は、至極まっとうなものだと思うんだけど、政府にとってはそうでもないらしい。


国民の平和な生活を守るのは政府の責任、って悲しくなるくらい虚しい言葉なんだなあ、と、腹も立たない。
多分「平和な生活」っていう言葉で 思い浮かべるものが、こういうコトをさらっと発言することができる人と、自分では違うんだろうと思う。

それにしても、「米国人兵士が乗っており」安全性に考慮するって。そりゃそうだろうけど、、、。オスプレイの飛んでる下に住んでて、事故の心配をしてるのは、日本人なんだけど。
在日米軍の訓練は非常に重要」それもそうかもしれないけど、そんな言い方されてしまうと、国民を危険に晒すかもしれないリスクよりもですか?と聞きたくなってしまう。
たぶん、国民に犠牲が出るような事故は絶対起きないと思ってるんだろううなと、思う。

軍隊は国家を守るもので、国民を守るものじゃない、って、本当かもと思ってしまう。