ハイキュー!1 好きなシーン選んでみました  

第74話 直射日光

赤点を取らない!という至上命題を与えられた日向と影山が、マネージャーとして仮入部中の谷地さんに昼休み勉強を教わりに行くシーン。

前日初めて会ったばかりの谷地さんに、なんのためらいもなく勉強教えてという日向。お前も頼めよと言われて、高い背を丸めるように小さな声で、教えてください、と素直に頼む影山くんの後ろ姿がすごく可愛い。

月島に勉強を教えてもらってた二人だけど、”最近おれと影山がバカすぎてイライラしててさあ”と日向が言うほどに、二人ともお勉強はできないらしい。
日向は置いとくとしても、試合中の影山を見てると、バカとは思えないんだけど、月島の言う通り、バレーのことで頭がいっぱいで、他には意識がいかないんだろうなあ。西谷さんも現国のテストですごい斬新な答えを書いてたけど、影山も現国が苦手らしい。読解問題なんて、問題の意味すらわからず首を傾げてる姿が想像できそう。

谷地さんの机を3人で囲んでノートを写させてもらうんだけど、ノートそっちのけで谷地さんにバレーのことを語り続ける日向と、せっせとノートを写し続ける影山。
いつも、日向を「ボゲッ」と罵倒してる影山とは打って変わって、ここの場面では、「音駒のリベロすげーよな」って、普通の会話してるのが、新鮮だった。
女の子が一人入ると、雰囲気も変わって、影山くんも柔らかい感じがするから、このシーン好きなのかも。

バレーボールの時以外は、もしかしたらバカって言うより、単にぼけっとしてるだけ?

夜のシーンで出てくる月の役をやったことを、自慢げに話すとことか、影山の萌えポイントってちょっとずれてる。

昼休みが終わって、クラスに帰る時もちゃんとペコってお辞儀してた。

意外(ではないのかもしれないけど)に、きちんとしたとこをちょこちょこ見せるのも、試合中の奔放さとの落差でいいかも。