誰と交渉していいかわからない、難しい状況らしい イエメン

イエメンで、真昼間、フランス人女性とその通訳がオフィスの前で、誘拐された。ここ数年イエメンでは身代金目的、時に部族間の抗争として誘拐が頻発している。
アラビア半島のアルカイーダ」が勢力をつけて、政府のコントロールが失われてからは、政治的動機の誘拐もおこるようになったらしい(報道によると)

まだ犯人は特定されてないけど、外国人の誘拐とくれば、アルカイーダ、らしい。

特にイエメンて縁もゆかりもないけど、ここのところその名前が出てくると記事を読むようにしてたら、なんとなく興味が出てきつつある。

イエメンの首都サヌアは、世界最古の都市の一つとして、旧市街は世界遺産にも登録されてる。イスラエル建国時に多くのユダヤ人が移住してしまったらしいけど、イスラム化する前から、規模の大きなユダヤ人の居住地だった。ノアの息子のセムが街を創建したという伝説もあるらしい。(ウィキペディアだからわからない)