自分に似合うのが一番じゃない?

夕方のニュース番組を見てたら、東京では太眉毛が流行っていて、それが関東のどの辺まで浸透してるかというレポートを放映していた。

番組で計測した東京の若い子の眉毛の平均の太さは、11ミリで、埼玉0.8、茨城水戸0.7、栃木宇都宮0.6、と東京から離れるほど、眉が細くなりましたあ。で、東京では、こんなのもありますよ、眉毛の講座ですう、20代から50代まで参加して、流行りの眉の描き方を教わってます。

元祖じゃないかもしれない何代目かのプッツン女優石原真理子さんが、まだ20代(多分)で、ガンガンテレビで活躍してた頃、太くて濃い眉毛が流行った。今思えば、まるでイモトのような眉毛で、町中溢れてたような気がする。くっついちゃうと両さんになっちゃうんだけど。

だいたい夕方のニュース番組って、半分以上が、日本に観光で来る外国人の事か、ワンコインで美味しい隠れ名店か、食べ放題ツアーか、同じようなことをどこも、使い回しか、ってくらいやってる印象がある。

そこで、眉毛か、眉毛ね。
11ミリがどんなものなのか想像できなかったから、 日本人の顔の大きさってどれくらいなのかネットでちょっと見てみた。ある雑誌によると髪の生え際から顎までで、女性の平均は19.7㎝(慎重平均158.2)というサイトがあった。子供でだいたい測ってみたら、そんなに離れた値じゃなかったから、そんなもんかも。

で、紙に19、7センチの顔を描いて、髪の毛描いて11ミリの眉毛を描いてみたら、イモトの似顔絵になってしまった。

番組では、群馬の前橋でも計測してたけど、眉毛を整えてないっていう子が結構いたみたいで、計測不能とか。
群馬には独特の流行とかがあって、流行に流されないんだ、って、眉毛計測された前橋の若い女の子が言ってた。いいね!