政治は結果責任というけれど、、、

アメリカの大統領って、大変だなあと思う。イラクアフガニスタンからようやく軍隊を引くことができたと思ったら、「イスラム国」をなんとかしてくれって、結局空爆することになって、ここのとこ地上軍派遣も言われ出してる。こっちの方はもともとイラク戦争を始めたのはアメリカだし、自業自得っぽいけど、ウクライナの問題もなんとかしなきゃだし。ほんと大変だと思う。

アメリカの2016会計年度の国防予算で、イスラム国掃討作戦費用は、前年より2億ドル増加して、53億ドルが計上されたと、新聞に載ってた。
オスプレイの値段で検索したら(とりあえずオスプレイしか名前知らないから)1機100億円以上とでてきた。映画「ブラックホークダウン」で撃墜されたブラックホーク輸送用ヘリは、陸軍と空軍で値段が違うらしいけど、陸軍版U H60Lで、590万ドル(約7億円)。

昨日、「世界不思議発見」で、プノンペン上水道システムの構築に助力した日本人が取り上げられていたけど、戦後70年、世界各地で平和的に貢献してきた日本人って、たくさんいるんだろうと思う。ODAでお金も出してきたはずだし。

安倍首相が出てきた時、「日本を取り戻す」っていうキャッチコピーだった。このあいだの中東訪問でも、エジプトでの演説で、「安定した中東を取り戻す」というフレーズがあったけど、もしかして「取り戻す」ってお気に入り?
取り戻すっていうからには、過去のいつかの時点の日本の姿をもう一度再現したということなんだろうと思うけど、それはいつの時点のことなんだろう。

イスラム国」も、過去のイスラム帝国を取り戻すっていう目標を掲げてるけど、問題はそれがどうやら首切り、奴隷みたいな価値観が普通だった時代の帝国を取り戻したいみたいってことで、そんなのは仲間内でカルト集団としてやってくれ、地域住民も、ついでに世界も巻き込まないでくれって思う。

で、安倍首相の理想とする強い日本ってのは?識者っていう人達の話からすると、どうやらそれは戦前の大日本帝國風の日本みたいだけど。
そうやって強くなった日本が世界に貢献することを「国際社会」が求めてんのか知らない。

国でもない「イスラム国」相手に、世界有数の経済大国の首相が、勇ましい言葉を吐く。情報が駆け巡る速度が一昔前とは比ものにならないくらい速く、量も膨大になってるからかどうかわからないけど、ナチスの手口を参考にしなくたって、考える暇がなくなってる気がする。それは多分指導者と言われる人たちにとっても一緒で、頭も行動も回転速度が速くないと、ついていけないんじゃないかと、余計な心配もしたくなる。だって、結局その影響は下々の国民にかかってくるんだから。


戦争の形もきっと変化していて、それなのに、過去の日本を取り戻すことにこだわってるような頭で、ついていけんのかって心配になる。

どんな風に検証されんのかわからないけど、今回の人質事件で、二人が殺されたっていう結果の責任は最高位責任者にあるって言ったんだから、秘密秘密って唱えることなく、きっちりやってほしいと思う。