夏の京都2

夏の清水寺

清水寺は徒歩で回るしかない。自転車は下の駐輪場に置いて歩く。どっちにしてもあの坂を自転車で回るのはトレーニングになってしまう。

歩くしかないから、夏の昼間はきつい。ライトアップの時間の遅い方ならいいかもしれないけど、夕方くらいも辛い。ただでさえ坂道だから、暑いと余計しんどい。
で、オススメは早朝だと思う。清水寺の拝観時間は大体朝6時みたいだから、まだ暑くないし、何よりそんなに早いと人がほとんどいなくて、(季節にもよるかもしれない、桜の季節や紅葉時は違うかも)音羽の滝の水も飲み放題。清水の舞台も独り占め感覚味わえるし。ただ、途中のお店も開いてないので、そっちも回りたい場合はお勧めできないかも。
お店が閉まってて人のいない産寧坂二年坂も結構いいけど。

建仁寺の近くに安井金毘羅宮という小さな神社がある。好みが分かれるところだと思うけど、ここの絵馬がすごい。マジでこんなこと書くのってくらい、恨みつらみがこれでもかこれでもかってくらい書いてあったり、同じ人が同じことを何枚も何枚もかいてたり、負のパワーがすごい。結構読んで時間を過ごしてしまう。

京都の寺院を回ると拝観料だけでも結構する。拝観料なしに回ろうと思ったら、神社。
神社は無料。下鴨や上賀茂など世界遺産の神社は、敷地自体が広いせいかもしれないけど、気分がのびのびする感じがする。

ちょっと市内の外れの方だけど、伏見稲荷の千本鳥居も、パワフル。てっぺんまで行くのは結構辛いので、こちらも早朝がいいと思う。早朝からクマゼミがすごい音量で鳴いてるのにはちょっとびっくりしたけど。もしくは暗くなってからもいいかも。かなり怖いけど。