ハイキュー!!

ハイキュー!! 第299話 秩序と無秩序 感想

女子バレーに比べて男子でなかなかラリーが続かないのは、スパイクが段違いに速いからだという。高校レベルではまた話が違ってくるんだろうけど。ブロックでコースを絞って、スパイカーの動きや癖を計算してスパイクコースに回り込む。梟谷戦で夜久さんのデ…

ハイキュー!! 第298話 導 感想

どんなスポーツでもそうなのかもしれないけど、メンタルの影響って大きいんだなあとつくづく感じた今回のエピソード。 月島と山口は小学校以来の友達だけど、烏野排球部・夏の東京合同合宿の前と後で、ふたりの関係性は大きく変化したと思う。 初登場時は、…

ハイキュー!! 第297話 師弟 感想

ネコの4枚シンクロを、月島はワンチ。カラスの5枚シンクロを、黒尾はドシャット。ブロッカーの師弟対決はとりあえず師の勝利ってことになるみたいだ。 烏野がファーストテンポのシンクロ攻撃をするのは、スパイカー1人ひとりがウシワカのような攻撃力を持…

ハイキュー!! 第296話 同時進行 感想

音駒のファーストテンポのシンクロ攻撃は初めて見た。東京予選でも、本戦で描かれた試合でも披露の場面はなかったと思う。東京予選で対戦している梟谷の二人が驚いてるようだし、多分これが公式戦初披露なんだろうと思うけど、どうなんだろう。烏野は公式戦…

ハイキュー!! 第295話 化け烏 感想

音駒とは、春の練習試合からの因縁だ。物語時間としてはまだ7〜8ヶ月しか経ってないけど、読者時間ではもう5年(くらいかな?)。東京合宿で何度も対戦してるけど、試合の実況があったのは春の練習試合くらいしか思い浮かばない。あの時は、大人猫対ひな…

ハイキュー!! 第294話 ゴミ捨て場の決戦 感想

ハイキュー!!初期からの因縁試合が、影山くんのサーブからついに始まった。インハイ2位の稲荷崎を結構てこずらせた影山くんのサーブだけど、ネコは軽く拾ってしまうみたいだ。いくら影山くんといえど、一発目だしこれから徐々に調子を上げてくんだろうと…

ハイキュー!! 第291話 変化の日 感想(3)

侑には治という片割れがいる。同じ身体能力、シンクロする攻撃のリズムを持つ治。影山・日向の変人速攻はたぶん影山の高い技術によるところが大きい攻撃だと思うけど、双子のマイナステンポの速い攻撃は、少なくても初めのうちは侑主導の攻撃のように見える…

ハイキュー!! 第291話 変化の日 感想(2)

試合が終わって、侑は日向に「いつかアンタにトスを上げる」と宣言した。「その前にIHで潰したる」とも言ってるから、直近のユースでどうのという感じではないみたいだ。でも、同じ大学や実業団のチームメイトとしてというよりナショナルチームを頭において…

ハイキュー!! 第291話 変化の日 感想(1)

「ハイキュー!!」では、これまでも負けたチームの試合後が丁寧に描かれてきたけれど、今回も変わらず、稲荷崎の試合後が描かれていた。稲荷崎の主将の北さんは、『「反復・継続・丁寧」は心地ええ』と言い、日々を丁寧に「ちゃんと」暮らし、同じようにバ…

ハイキュー!! 第288話 空腹の伝染 感想

旭さんは烏野のエーススパイカーだ。で、影山くんは烏野の正セッター。他のチームメイトよりも二人が絡むシーンがあってもいいと思ってたんだけど、これまであまりなかったように思う。月島や日向とは結構会話するシーンはあったような気がするんだけど。こ…

ハイキュー!! 第287話 アンチ奇跡 感想

26・26のデュースで、侑のサーブから始まる今回。無回転ゆえのゆらぐような変化が特徴のジャンプフローターサーブ。侑のジャンプフローターは、ゆらぎにスピードが加わるみたいだけど、静止画ではなかなかその両方を見せるのは難しいんだろうなあと思う…

ハイキュー!! 第285話 静かなる王の誕生 感想(2)

チームメイトが田中さんに駆け寄っていく傍らで、影山くんは一人で立ってる。会心のプレイをしたというような表情でもない。このラリーの1本目の田中さんへのトスは、ラストのトスより少し短い感じだったから、極上ストレートを選択することができたラスト…

ハイキュー!! 第285話 静かなる王の誕生 感想(1)

田中さんの要求に「いいえ」と言った影山が、どんな攻撃を選択するだろうと思っていたんだけど、どうやらそれは的外れな疑問だったようだ。攻撃を選択するのは影山じゃない。影山の仕事は、スパイカーがどんな選択肢でも取ることができるような美しいボール…

ハイキュー!! 第284話 ツナグ 感想

なんか勝てる気がしない。前回は大地さんのバックアタックが決まって20・20になったところで終わった。 今回は、旭さんの強烈なサーブがネットインして、ダイレクトに戻ったボールを月島が押し込んで20・21から。稲荷崎に速攻で取り返されて21・2…

ハイキュー!! 第283話 信条 感想

前回は、旭さんがブロックアウトを取って烏野が18・17と1点差に詰めたところで終わった。今回は、主将の北信介が再び登場するところから始まる。 春高宮城予選で、条善寺と戦ったとき、「俺にはド派手なプレーは無理だけど、”土台”なら作ってやれる」(…

ハイキュー!! 29巻 見つける 感想(3) 日向と影山の代名詞のような変人速攻。”打たせてもらう・打たせてやる”から始まって、技術的な進歩と二人の意識の変化もあって、変人速攻も少しづつは変化していきてるんだと思う。ブロックで止められる場面も増…

ハイキュー!! 29巻 見つける 感想(2)

29巻で書かれているのは稲荷崎戦の第1セット。稲荷崎はインターハイ2位の関西の私立高校で、音駒のレシーブとか白鳥沢の大砲主義とか伊達のブロックのような守るべきスタイルがあるチームというより、チームにとって、選手にとって常に新しいことにチャ…

ハイキュー!! 29巻 見つける 感想(1)

今週は本誌が休刊なので、単行本の感想を。第252話「後ろ盾」から第260話「必死」までの9話と番外編1話収録。 第1セット、アランのサービスエースで7・4と稲荷崎が3点リードしたところから始まり、23・23の場面で稲荷崎の強烈なサーブ。相手…

ハイキュー!! 第282話 メシ 感想

やっぱり稲荷崎は勝負どころがよくわかってるみたいだ。 常に新しいことに挑戦する姿勢が監督はじめチーム全員に染み付いてる稲荷剤は、結構奔放なプレイを繰り出すチームだ。かっこいいプレイはすぐ真似たくなるみたいだし、エースのアランにもムチャなトス…

ハイキュー!! 第281話 ハーケン 感想

双子にマイナステンポのスパイクを決められて14・12と、じわりと点差がつき始めるかな、というところで終わった前回。 「・・・なんか 崩れる時ってあっという間だよねえ」というギャラリーの声が烏野の空気の全てのように感じる。旭さんのバックアタッ…

ハイキュー!! 第279話 愛 感想

侑と治の回だったのに、個人的にはラスト1コマの影山くんに全部持ってかれてしまった。 「ー俺も」「ここに来れてよかった」 影山くんのこんな言葉を読めたのはうれしい。こんな風に言えるのは、影山が自分のバレーに限界を設けてないからなんだろう。 研磨…

ハイキュー!! 第278話 守護神のヒーロー 感想

烏野リベロの傷だらけの小さな手。烏野の危機を何度も救ってきた小さな手を吹っ飛ばす気満々の宮侑と対峙した西谷さんの表情は、硬くてやっぱり緊張してるように見える。その瞬間、西谷さんが思い出していたのは、おじいちゃんの「助けてもらう」という言葉…

ハイキュー!! 第277話 多勢に無勢 感想

角名さんの恐いブロッカーリストには、天童さんも載ってるみたいで、なんとなく嬉しい。日向の指摘に、先週号を読み返してみたら確かにトスが短いような気もする。日向が(コートの外からだけど)気づくくらいだから、影山くんも当然気づいたんだろう。影山…

ハイキュー!! 第276話 仕掛ける 感想

ローテーションっていうルールは、説明されれば、ああそうかとわかったような気がするんだけど、じゃあ自分で動かしてみろと言われると頭がこんがらがってしまう。実際にコートの中に立って経験してみないと、なかなかストンと入ってこないような気がする。 …

ハイキュー!! 第275話 継続と蓄積 感想

稲荷崎はやっぱりどこか不安定さがあるチームのようだ。主力の2年の未熟なメンタルは、点差が開いた時に勝ち急ぐタイプ(WS銀島)と緩んでサボるタイプ(角名)にわかれるらしい。北さんの重要な役割は、それを両方しめること。ついでに、侑の負けず嫌いも…

ハイキュー!! 第274話 頭 感想

稲荷崎のチームキャプテン北さんは、想像していたのとはちょっと違った。チームの空気がピリッとしまるのは確かなんだけど。監督によれば、たまに存在する”スター”じゃ無いけど空気をシメる奴、らしい。 北さんは、どうやらおばあちゃん子だったみたいだ。「…

ハイキュー!! 第273話 流れ 感想

影山のサービスエースで20・12になったところで、稲荷崎が1回目のタイムアウトをとったみたいだ。 TO中も影山くんは、ボールをくるくる手の上で回してる。2本目のサービスエースは、1本目とは逆サイドのライン際に急角度で落ちていった。威力とスピー…

ハイキュー!! 第272話 最強の挑戦者 感想

烏養さんが、タイムアウトを取らなかったのは、アランを休ませたくなかったから。そうか、そういう理由だったのか。事前ミーティングで、アランにプレッシャーをかけることはメンバー全員共有してるみたいだ。サービスエースが理想だけど、アランの膝をつか…

ハイキュー!! 第271話 主砲 感想

17・7の10点差から、侑の4本目のサーブはアウトで、17・8。 実況席によると、「2セット目烏野はサーブがイマイチ」だった。『イマイチ』というくらいだから1本2本のミスじゃないんだろう。3本から4本くらいはミスってるのかもしれない。侑のエ…

ハイキュー!! 第269話 けものたち 感想

セットカウント2−0。23・25、30・32。両チームとも疲労困憊って感じだ。2セットでここまでになるなんて、両校共守備力が高いからラリーラリーで走り回ったんだろうなあ。 研磨は”根性”という言葉にこだわっている。その言葉は嫌いだし、自分は根…