ハイキュー!!

ハイキュー!! 第279話 愛 感想

侑と治の回だったのに、個人的にはラスト1コマの影山くんに全部持ってかれてしまった。 「ー俺も」「ここに来れてよかった」 影山くんのこんな言葉を読めたのはうれしい。こんな風に言えるのは、影山が自分のバレーに限界を設けてないからなんだろう。 研磨…

ハイキュー!! 第278話 守護神のヒーロー 感想

烏野リベロの傷だらけの小さな手。烏野の危機を何度も救ってきた小さな手を吹っ飛ばす気満々の宮侑と対峙した西谷さんの表情は、硬くてやっぱり緊張してるように見える。その瞬間、西谷さんが思い出していたのは、おじいちゃんの「助けてもらう」という言葉…

ハイキュー!! 第277話 多勢に無勢 感想

角名さんの恐いブロッカーリストには、天童さんも載ってるみたいで、なんとなく嬉しい。日向の指摘に、先週号を読み返してみたら確かにトスが短いような気もする。日向が(コートの外からだけど)気づくくらいだから、影山くんも当然気づいたんだろう。影山…

ハイキュー!! 第276話 仕掛ける 感想

ローテーションっていうルールは、説明されれば、ああそうかとわかったような気がするんだけど、じゃあ自分で動かしてみろと言われると頭がこんがらがってしまう。実際にコートの中に立って経験してみないと、なかなかストンと入ってこないような気がする。 …

ハイキュー!! 第275話 継続と蓄積 感想

稲荷崎はやっぱりどこか不安定さがあるチームのようだ。主力の2年の未熟なメンタルは、点差が開いた時に勝ち急ぐタイプ(WS銀島)と緩んでサボるタイプ(角名)にわかれるらしい。北さんの重要な役割は、それを両方しめること。ついでに、侑の負けず嫌いも…

ハイキュー!! 第274話 頭 感想

稲荷崎のチームキャプテン北さんは、想像していたのとはちょっと違った。チームの空気がピリッとしまるのは確かなんだけど。監督によれば、たまに存在する”スター”じゃ無いけど空気をシメる奴、らしい。 北さんは、どうやらおばあちゃん子だったみたいだ。「…

ハイキュー!! 第273話 流れ 感想

影山のサービスエースで20・12になったところで、稲荷崎が1回目のタイムアウトをとったみたいだ。 TO中も影山くんは、ボールをくるくる手の上で回してる。2本目のサービスエースは、1本目とは逆サイドのライン際に急角度で落ちていった。威力とスピー…

ハイキュー!! 第272話 最強の挑戦者 感想

烏養さんが、タイムアウトを取らなかったのは、アランを休ませたくなかったから。そうか、そういう理由だったのか。事前ミーティングで、アランにプレッシャーをかけることはメンバー全員共有してるみたいだ。サービスエースが理想だけど、アランの膝をつか…

ハイキュー!! 第271話 主砲 感想

17・7の10点差から、侑の4本目のサーブはアウトで、17・8。 実況席によると、「2セット目烏野はサーブがイマイチ」だった。『イマイチ』というくらいだから1本2本のミスじゃないんだろう。3本から4本くらいはミスってるのかもしれない。侑のエ…

ハイキュー!! 第269話 けものたち 感想

セットカウント2−0。23・25、30・32。両チームとも疲労困憊って感じだ。2セットでここまでになるなんて、両校共守備力が高いからラリーラリーで走り回ったんだろうなあ。 研磨は”根性”という言葉にこだわっている。その言葉は嫌いだし、自分は根…

ハイキュー!! 第268話 孤爪研磨の根性論 感想

結局、研磨は自分は根性なんて言葉は嫌いだし、自分にはそんなものないと思ってるけど、実は研磨なりに根性があって、音駒のメンバーはみんなそれを知ってるってことみたいだ。研磨の語る根性論、「根性って多分最終奥義 精神と体力を鍛えてきた者が満を持し…

ハイキュー!! 第267話 罠 感想

大会屈指の曲者セッター、、、。なんだか凄そうな冠が研磨についてしまったようだ。ネコの相手のサルは、猫又先生の教え子のチームだけあって、しっかりした守備力、試合全体の流れを考えたプレーの積み重ねをしていくチームらしい。1本1本丁寧に地道に拾…

ハイキュー!! 第266話 ネコVSサル 感想

研磨は難しいなあ。 日向が迷子になってた研磨と最初に出会った時、日向の「バレー好き?」という問いに、「うーん、、、別に、、、なんとなくやってる、、、嫌いじゃないけど、、、」「疲れるのとかは、、、好きじゃない、、、」と研磨は答えた。その時の研…

ハイキュー!! 27巻 繋がれるチャンス 感想

春高、烏野高校の1回戦、第1セット1・3から試合終了までの9話分が収められている。試合前、今は緊張していないとえらく冷静だった影山が、立ち上がり、今までにない巨大な会場の高さに適応するために、第1セットの半分くらいを費やすエピソードから始…

ハイキュー!! 第265話 一方その頃不活発猫は 感想

猫かあ。 音駒は嫌いじゃないんだけど。基本的に研磨がどれほどすごいセッターなのか、音駒の”脳”なのか、いまいちよくわかってないから、「まずは音駒の”脳”を潰せ」と言われても、うーんそうなんだあ、以上。で感想が終わってしまう。自分でも武田先生レベ…

ハイキュー!! 第264話 失恋 感想(2)

264話は、田中さんの「まっすぐさ」を、試合と恋愛エピソードで描いている、田中さんのためのお話。 あの田中さんに二つの恋話が降ってくる日が来ようとは、って感じもちょっとするけど、一途に思い続けることができる男の価値は年を重ねるごとに高くなっ…

ハイキュー!! 第264話 失恋 感想(1)

田中さんのいいところ。一途でまっすぐなとこ。 「できるまでやればできる。」理屈にもなってない根性論なのかもしれないけど、叶歌ちゃんをここまで支えてきた言葉なんだろうなあ。 田中さんにとっても同じだ。自分は平凡だという自覚は、自らに限界を設定…

ハイキュー!! 第263話 パイセンの意地 感想

セットポイントがかかるラストボール、影山くんは誰に託すんだろう。 宮兄弟ファンらしい彼女も、田中さんを坊主頭と呼んでいた他校の選手二人も大将さんも、田中さんに感情が入っていつの間にか応援してる。田中さんが負のスパイラルに入ってるのがきっとコ…

ハイキュー!! 第262話 いつだって前のめり 感想

人は髪型一つで別人になるんだ、、、以上。 「なんだか今日の俺とってもダセエのでは?」と思いながらもメンタルを強く保って、チームメイトにも笑顔で声かけできてるところが田中さんの強いとこだと前回は思ってたんだけど。木兎さんが言う『「全部ダメだ」…

ハイキュー!! 第261話 飛び道具 感想

影山くんがつないだボールを、旭さんが決めて24・23で烏野がセットポイント。 解説者の「際どいっ」が何を指すのかわからないけど、結構ギリギリのコースを影山くんは返してるような感じがする。よくアンテナの外側を通して、難しいとはいえスパイカーが…

ハイキュー!! 第260話 必死 感想

22・22の均衡を破ったのは、山口のサービスエース。1点のうちの0.3点分くらいはしまだマートのおかげかもしれない。両校とも20点台に乗って、1点の重みがグンと増してくるとこでリリーフサーバーって、想像できないけど、重圧感はすごいんだろうなあ…

ハイキュー!! 第259話 押せ押せドンドン 感想

影山サーブからまぎれるシンクロで烏野が1点追加、20・20で稲荷崎が2回めのタイムアウト。 稲荷崎の監督は黒須さん41歳。「家族で一番自分に懐いているのは多分犬」。娘に洗濯物を別にされてショックを受けたらしい伊達工の監督(確か単行本のどこか…

ハイキュー!! 第258話 経験値 感想

小学生対社会人?今の日向と宮治の経験はこれくらい差があるのか?日向が本格的にバレーを始めたのは高校入学後みたいなものだろうから、そんなものなのかもしれない。それにしても日向、ランドセル背負うと賢い小学生に見える、気もする。 松川さんがコース…

ハイキュー!! 第257話 正当 感想

烏養さんの説明によると、双子の速攻は宮治の本来のポジであるライト側からに限られてるらしい。ライト側からに限られるなら、普通よりテンポの早い速攻だとは思うけど、それが変人速攻(たとえ劣化版とか言われても)と言われるとやっぱり違和感が残る。日…

ハイキュー!! 第256話 月夕 感想

「ここまで来い」のコマの影山くんはいいなあ。伊達工との練習試合で「コート上の王様」が復活して、春高ではどんな王様ぶりを見せてくれるのかと楽しみにしてたんだけど、こうきたかあ。ここまで、ってとこまではセッターが導けるんだ。その先はスパイカー…

ハイキュー!! 第255話 見つける 感想

日向はちょっとカッカしてるのかなあ。ブロックが全然見えてなかったようだ。烏養さんの声かけは、日向には図星みたいだ。 影山くんはいたって普通だ。おかしいくらい普通。とりあえず今のは相手に読まれて3枚ブロックにつかれてしまったけど、影山くんにと…

ハイキュー!! 第254話 変人・妖怪・魑魅魍魎 感想

宮侑は苗字じゃなくて名前で認識する人なのかあ。飛雄君だけが特別というわけではなかったみたいだ。烏養さんによれば、宮たちの速攻は「単なるマイナス・テンポのスパイク」(ただし今の時点では)で、「いつ・どこからでも繰り出せる」のが強みの日向・影…

ハイキュー!! 第253話 追い打ち 感想

変人速攻、、なの?烏野の3点目、日向・影山のブロードを、「ブロックをブッチ切る早さと速さ でも高さは一切殺さん」「カッコええなあ・・・!」とキラキラの目で見てた宮侑。すごいプレーに子供みたいな反応をしてるだけなのかと思っていたけど、ここで同…

ハイキュー!! 第252話 後ろ盾 感想

冴子姐さん、若いなあ・・・。5時まで飲んでも残らず元気なんて・・・。 武田先生と烏養さんの反応からすると、稲荷崎に対しては応援団対策もちゃんと練ってたようだ。相手をかき消す大音量じゃなくていい、相手の作るリズム以外の音がサーバーの耳に入りさ…

ハイキュー!! 第251話 リズム 感想

影山・日向の高速ブロードを生で見て、「かっこええなあ」っていう宮侑の可愛こと。宮侑は、子供だったのかあ。治は冷静。時折見せる残酷そうな顔はなんなんだろう。あれも残酷な子どもの顔なのかなあ。 宮侑は影山コンプレックスを取り除いた及川さんみたい…