読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮とアメリカの報道を読んで

先日、NHKスペシャル「トランプ 混迷のアメリカ」という番組のなかで、アメリカの外交を担う国務省の重要ポストの多くがまだ埋まっていないというのを聞いて、ちょっとビックリした。北朝鮮との睨み合いはまだ続いていて、国際政治に何の知識もなくたって、…

不慣れなことは時間をかけてやらないとまずい気がする

北朝鮮が行った大規模火力演習に続いて行われた米韓合同軍事演習の映像をテレビのニュースで見て、怖いと思った。単純に、爆弾が爆発して上がる火柱や煙が怖いと思った。ああ慣れてないんだなあ、たぶん。 今回の北朝鮮とアメリカのにらみ合いが起きて2週間…

ナルト  No.590 お前をずっと愛している 感想(2)

サスケは、イタチの苦しみを知らずに平和を謳歌する木ノ葉隠れの里への復讐を誓ったけど、サスケ自身もかつてはその輪の中にいた。おれをこんな風にさせたのは兄さんなんだぞ、とイタチを責めて、木ノ葉を許さないと繰り返すのは、心のどこかでイタチに許さ…

毎日ワイドショーをつけてると、家の真上にミサイルが落ちてきそうな気になる

ここのところ昼間家にいるときに、テレビをつけてることが多い。ミヤネさんとTBSを行ったり来たりしてる気がする。どっちも北朝鮮問題がトップだ。 平和ボケしてる日本人に危機意識を目覚めさせたかことはプラス材料だ、というようなことをここんとこワイド…

ハイキュー!! 第251話 リズム 感想

影山・日向の高速ブロードを生で見て、「かっこええなあ」っていう宮侑の可愛こと。宮侑は、子供だったのかあ。治は冷静。時折見せる残酷そうな顔はなんなんだろう。あれも残酷な子どもの顔なのかなあ。 宮侑は影山コンプレックスを取り除いた及川さんみたい…

NARUTOーナルトー NO.590 お前をずっと愛している 感想(1)

イタチを殺して復讐を遂げた後、”イタチの真実”を教えられたサスケが、海に向かい鷹のメンバーに背を向けたまま、滂沱の涙を流すシーンは泣けた。サスケとの戦いのラストシーンでは、本当はあんな優しい顔でサスケのおでこをトンしてたんだとわかった時には…

NHKスペシャル「トランプ 混迷のアメリカ」をみて

今日放映されたNHKスペシャル 「トランプ 混迷のアメリカ」 という番組の中で、トランプ大統領の厳しい移民への姿勢の下で実際に不安な生活をする一家の様子が紹介されてた。 10年以上前に労働許可なしに入国してずっと建設現場で働いてきたメキシコ人男性…

カール・ビンソンの報道を見て(2)

米空母カール・ビンソンの行方について、カールの航行スケジュールに関する米政権内の連絡ミスによるものなのか、故意のミスリードによる”じらし”(?)戦術なのか、とりあえず今のとこはっきりしてないみたいだ。報道によるとスパイサー報道官は、19日の記…

カール・ビンソンの行方についての報道を読んで

先週の月曜日、突然北朝鮮とアメリカが一触即発まであと1歩かのような勢いでニュースが流れて、それから1週間米朝のチキンレースについて連日報道されてる。 そもそもの始まりは、米原子力空母カール・ビンソンを主軸とする攻撃群が、予定されていたオース…

平和は力によってのみ達成される、、日本も連携するんだ?

連日北朝鮮とアメリカの緊張状態をめぐる報道がされてる。昨日今日の内容は、日本を標的にミサイルが発射されたらどうすればいいのかという調子になってきた。ミサイルが発射されたことを前提にした住民の避難訓練の様子も報道され、そのおかげで初めてJアラ…

ハイキュー!! 第250話 挑戦者 感想

表紙の影山くんの得点板が、第5セット25点を指してるから、烏野準決勝進出は既定なのか?と思ったら、250回の0を影山くんがちゃんと持ってた。ハイキュー!!連載開始5周年なんですね。おめでとうございます。 星海さんばりのジャンプは、影山くんの…

ここんとこの報道を見て

何日か前の羽鳥さんのモーニングショーで、コメンテーターの玉川さんが、シリアへのミサイル攻撃について、トランプ大統領の感情的な反応によるものだとしたら問題だというような意見を述べたことに、ヘリテージ財団での経験もあるという専門家が、アメリカ…

すべての爆弾の母、と言われても、、

報道によると、木曜日、アフガニスタンでイスラム国の地下壕(たぶんトンネルで繋がれた地下基地のようなものだと思う)に、アメリカ軍が、米軍の持つ最も強力な非核爆弾を落としたという。 GBU-43( Massive Ordnance Air Blastは爆弾の種類の名前?)とい…

北朝鮮関連の報道を見て

昨日テレビのニュースで、安倍首相が北朝鮮問題について、拉致被害者の救出について語っていたのをちらっと見て、ちょっと怖くなった。時事通信のサイトの記事によると、自民党の拉致問題対策本部長との面会で、「様々な事態が起こった際には、拉致被害者の…

やっぱ絶対って言葉はそう簡単に使っちゃいけないと思う

金正日の後を若い金正恩が継いだ時、国外で教育を受けてる若い世代であることから柔軟な姿勢に北朝鮮も変わっていくのではないかという期待の声も報道されてた覚えがある。その金正恩体制になって5年、北は3回の核実験、50近くの弾道ミサイル実験を実施…

予測不能vs予測不能

昨日今日とテレビを見ていたら、北朝鮮を巡る情勢がいつの間にか一触即発まであと1歩くらい?って感じになってるみたいで、びっくり。4日に、シリアで化学兵器を使った空爆があり、7日アメリカがシリアにミサイル攻撃。同時に中国との会談で、北朝鮮につい…

ハイキュー!! 第249話 喧騒と静寂 感想

日向、アホの証明の巻かな。 優勝候補との試合本番で、昨日見たばっかり(影山と一緒に練習は経験してたとはいえ)の星海さんのジャンプを試そうとする日向。打つことを忘れたことには当然激怒の影山くんも、実戦でのチャレンジ自体は戸惑うこともなくごく自…

シリアへのアメリカのミサイル攻撃の報道を読んで(2)

報道によると、金曜日のアメリカ軍によるシリアの軍用飛行場へのミサイル攻撃は、アサド政権に再び化学兵器を使わせないようにするための一回限りの攻撃だったようだ。アサド退陣を狙う広範な軍事行動というわけではないという。 現地時間の金曜日早朝のアメ…

アメリカによるシリアへの攻撃の報道を読んで

トランプ大統領はシリアの化学兵器使用に対して、軍事行動オプションの検討もしているという記事を朝読んだと思ったら、数時間後には、アメリカがシリアを攻撃したという記事になっていてびっくりした。 報道によると、アメリカ軍は6日(木)夜、シリアの空…

テロ関連

今日の朝刊に、ウォールストリート・ジャーナル紙電子版が4日、『トランプ政権が米国への入国審査の際、携帯電話の番号のほか、ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアのパスワード提出の義務化を検討している』と報じたという記事が載って…

ナルトからボルトへ  親になったサスケについて

週刊少年ジャンプで月1連載(たぶんそれくらいのペースだと思う)してる、BORUTO−ボルトー。15年にわたる長期連載だった”ナルト”の子供たちの世代の物語だ。ナルト自体を読み始めたのは最近のことだけど、あのナルトたちが親になったのかという若干の感慨…

ハイキュー!! 第248話 格差 感想

日向、腹筋割れてる、、、?、、ヘタクソだけど。 「弱くはないので大丈夫だと思います」と言った影山くんを見つめるアツムの顔に、初めてこの人の本気が見えた気がする。 宮侑は、影山をどう思ってるんだろう。 「全スパイカーを絶妙に使い分ける」「高校NO…

羽生選手、逆転優勝!すごかったあ、、

世界フィギュアスケート選手権男子フリー。最終グループ第一滑走の羽生選手。昨日のショートでは名前をよばれてから演技を始めるまでに30秒を超えて1点の減点を食らったせいか、今日のフリーはいつもより演技開始までの時間が短かったような気がした。 羽…

人の急所を突く、ってほんと単純に怖い

報道によると、新しい学習指導要領で中学校の保健体育の武道に「銃剣道」という競技が加わることになったという。銃剣道なんて初めて聞いたけど、夕方のニュースでその説明を聞いて、なんで中学で銃剣道?って思った。 銃剣道とは、日本銃剣道連盟のサイトに…

森友問題をワイドショーで見て

今日も、羽鳥さんのモーニングショーにはジャーナリストの山口敬之さんが出演。森友問題の新たな展開について、主として政権側の観点から解説してた。昨日は、自民党の西村議員が、籠池氏の証人喚問での証言の矛盾に対して国政調査権の使用について発言した…

悪魔の証明の因果応報?

昨日の参院決算委員会で、100万円の寄付に関する質問に対し、安倍総理は、「『ない』ということは証明のしようがないのは常識で、『悪魔の証明』と言われている」と答えてた。 悪魔の証明とは、元は古代ローマ法において所有権帰属の証明の困難さを比喩的…

森友問題は、悪魔の証明?

今朝のモーニングショーで、森友問題に関連して、ジャーナリストの山口敬之氏が、安倍総理は、自分と妻が関わっていたら首相も議員も辞めると国会で答弁した時点で、ファックスもメールも全部見て知っていた、と発言したのでびっくりした。ジャーナリスト山…

ハイキュー!! 第247話 2日目 感想

烏野の初戦を宮さんが見てたのは、偶然ではなかったんだ。第2シードの稲荷崎にとっての初戦相手を観戦してたわけですね。椿原は前年のデータもあるだろうけど、烏野はザ・ダークホースと言ってもいいような存在だろうから情報も少なかったんだろうな。 影山…

ロンドンのテロの報道を読んで

22日(水)ロンドンの議会議事堂周辺で起きたテロの犯人の年齢が52歳だと知って、ちょっとびっくりした。自動車で歩道に突っ込み、たまたまそこにいただけの何の関わりもない人たちを次々とはねて殺すという無差別殺人。報道によれば、イスラム国が犯行…

普段愛国心という言葉は使わないけど

森友学園問題を最初に知ったのは、羽鳥さんのモーニングショーで特集された時だった(たぶん)。約9億円の国有地が、8億値引きで約1億円で売却された問題として扱われる中で、この学園の幼稚園で行われている、特色のある教育も紹介された。そこで、教育…

シリアの空爆の記事を読んで

報道によると、21日火曜日、シリアのラッカ県の農村地域で、アメリカ主導連合による空爆により、少なくても30人の民間人が犠牲になったという。市民が避難所にしていた学校に命中したみたいだ。先週は、アレッポ西部の村でアメリカの戦闘機による攻撃で…

みんな証人喚問にしたら、まさにリアル”羅生門”かも

仕事の合間に証人喚問を視聴した。ながら視聴だったからかもしれないけど、これ以上議論の余地はなく一区切りついた、という喚問後の与党の主張とは真逆の印象だった。結局、”忖度”があったのかなかったのかはまるでわからなかった。もっとも、人の内面なん…

トランプ大統領の選挙運動の報道を読んで

報道によると、FBI長官が、月曜日に下院の公聴会での証言の中で、去年の大統領選のトランプ陣営のメンバーとロシアとのつながりと、選挙とロシアの行いの間に何らかの協調関係があったのかを捜査中であると発言したという。FBIの捜査については既に報道され…

9条とノーベル平和賞の記事を読んで

先日、東京新聞に、ノーベル平和賞の受賞資格をめぐって、「9条を保持する日本国民」は、「受賞の基準外」という記事が載っていた。「憲法9条にノーベル平和賞を」という運動があるのは知ってるけど、「9条を保持する日本国民」がその対象として推薦され…

ハイキュー!! 第246話 夜 感想

もったいない・・・。今回の感想はこの一言に尽きます。いつか(できれば近いうちに)このすれ違いが正され、叶歌ちゃんの想いが通じ、田中さんに幸せが訪れますよう。 それにしても、田中さんにとって潔子さんは単にマドンナ的憧れなのかと思ってたから、叶…

国会答弁って重いものだと思ってた

約9億の国有地を約8億値引きして約1億で売ったのが問題だったはずの森友学園問題が、籠池氏の証人喚問に発展(?)した。9億が1億になった経緯については、この人だけ呼んでも解明できないような気はするけど、どうなんだろう。 これまでの報道で、1つ…

NARUTOーナルトー 61巻・62巻 感想(3)

五影会談襲撃からダンゾウ戦にかけて、カリンも戸惑うほどの冷たいチャクラをまとっていたサスケ。なのに、穢土転生したイタチと遭遇して追いかけるときの物言いは、兄にわがままをぶつける幼い日のサスケを思わせる。 一方、穢土転生を解除するためにカブト…

WBCイスラエル代表の記事を読んで

野球はあまり興味がないけど、ニュースで見るWBCは、スーパープレーが連発してるみたいでちょっと見てみようかなという気になる。ただ試合時間が長いから、ちょっと集中できるか自信がない。日本代表チームは事前の報道ではそんなに強いという感じはうけなか…

ハイキュー!! 第245話 鮮烈 感想

タイトル通り鮮烈だった。ユース合宿で、星海くんは日向より跳ぶスパイカーで、技術もあってオールラウンドにこなせる選手だということは描かれてたけど、今回ブロックにレシーブにサーブにスパイクに、文字通り八面六臂の活躍をお披露目してくれた。特にス…

サウジの王様とイエメンの記事を読んで

今日12日から4日間の日程でサウジアラビアのサルマン国王が来日するという。1000人以上の大訪問団で、都内の高級ハイヤーや高級ホテルが大量に押さえられてるとか、エレベーター式タラップの事前持ち込みとか、飛行機は20機以上でくるとか、豪勢なお買…

フェイクニュースではなくフェイクに関するニュースだと思うけど

テレビを見ていたら、森友学園の籠池理事長の記者会見の場面が映った。建設中の小学校の設置認可申請を取り下げ、理事長を辞する件の記者会見だったみたいだ。 建設中の小学校の校舎の工事代金について、金額が異なる3通の契約書の存在が明らかにされ問題に…

NARUTOーナルトー 61巻・62巻 感想(2)

復讐を果たして心身ともに衰弱した状態にあるサスケが、うちは一族皆殺しの真相を聞かされる。43巻でそのくだりを読んだ時、よくサスケは狂わずにいられたな、と思った。けどその後、案の定なのかどうかわからないけど、徐々に心のバランスを崩し、サスケ…

NARUTOーナルトー 61巻・62巻 感想(1)

扉裏の作者の言葉にもある通り、61巻・62巻で、イタチとサスケのうちは兄弟の物語が完結する。 61巻は、12話中2話にマダラ対五影の戦いが挟まれるほかは、イタチ・サスケ対カブトの戦いが描かれている。62巻は、作者の言う通り、サスケとイタチの…

フェイクなのかどうなのか、よくわからない

森友学園問題についての国会中継で、安倍首相の答弁を見て、久々イラっときてしまった。福山議員か蓮舫議員の質問の時か(ながらだったからよく覚えてないんだけど)どっちかに対して、山本委員長の簡潔に答えるよう促す注意も聞かず、延々と自分の主張を続…

ハイキュー!! 第244話 弱点その6 感想

とりあえず今回分かったこと 1)梟谷は去年の春高にも出場した(合同合宿で、木兎さんが月島に、全国にも一回行ってる、と言ってたけど、それがどの大会だったのか触れてるシーンはなかったと思う。見落としてるだけかもしれないけど)2)木兎さんの弱点そ…

1月のイエメンの急襲作戦の記事を読んで

報道によれば、これまでの攻撃的な姿勢とは打って変わって大統領らしい演説だったみたいな2月28日のトランプ米国大統領の就任後初の議会での演説。ニューズウィーク日本版の記事によると、この演説の中でトランプ大統領は、1月28日にイエメンで実施された急…

こんにゃくだの鶏だの卵だの、なんの話なんだろうって思ってしまう

昨日の参院予算委員会で、森友学園の土地購入問題に関連して共産党の小池議員が、ある自民党議員の事務所から入手したという面談記録をもとに安倍首相に質問をした。それによると、『「上からの政治力で早く結論を得られるようにお願いしたい。評価額を低く…

人民の敵って言葉はちょっと抵抗を感じる

先日、トランプ米大統領が、一部メディアを「国民の敵」と非難したという報道があった。トランプ大統領が使った’enemy of the people’というフレーズを、「人民の敵」だと最初にパッと思ったんだけど、なんだかちょっとおどろおどろしいなあと感じてたら、ネ…

ハイキュー!! 第243話 それぞれの初戦 感想

試合後、応援席へ挨拶に来て、旭さんですら(すみません)途中で気づいた二人のOB主将の存在に初めて気づいた大地さん。十分落ち着いてるように見えたけど、そんなことなかったみたいだ。 「自覚している以上にずっと緊張してた」大地さんは主将としていろん…

約9億を約1億で売った件の記事を読んで

昨日の朝刊に、9億5600万円の国有地を1億3400万円で売った時の交渉記録がすでに廃棄されてるという記事が載っていた。この交渉記録は、財務省の文書管理の規則で、「保存期間1年未満とされている」文書にあたるため、去年の6月の売買契約後廃棄…