一人殺せば人殺し、100万殺せば、、(1)

サウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏の事件が日をおうごとに大きく報道されている。今日の東京新聞朝刊では、一面トップに関連の記事が載っていた。 カショギさんが消息不明になったのは、今月2日。イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館に、…

NARUTO-ナルト- 裏切り者

NO699「和解の印」のラスト、サスケの旅立ちを見送るカカシの言葉に、最近までずっと違和感があった。 「本来ならお前は強制的に投獄される身だったから」「お前の望みが聞き入れられ今までの行為が免責されたのは無限月読解術による功績が大きいってこと…

ハイキュー!! 第322話 勝ち 感想(2)

ピンチサーバーで投入された音駒の控えセッターによると、いつもなら研磨はもうバテてる頃らしい。チームの脳である研磨が3セット目半ばでバテるセッターということは、音駒にとっての春高の最終目標は、準々決勝ってことになるのかな。準決勝・決勝は5セ…

ハイキュー!! 第322話 勝ち 感想(1)

巻頭カラ−34ページ。大コマが多かったせいかあっという間に読んでしまった。今回は、烏野対音駒と言うより日向対研磨、まるで二人だけの勝負をしてるような展開だった。 それにしてもいつの間に日向はこんなに成長したんだろう。ブロックの腕の間を抜くス…

ハイキュー!! 34巻 猫の爪 感想【2】

ゴミ捨て場の決戦が始まる前には、インハイ2位の稲荷崎にも勝ったことだし、いくら相性が悪いと言っても、烏野にとっては勝ちを計算できる試合になるんだろうと思ってた覚えがある。自分の中ではその時点では、すでに烏野の力は音駒を上回っているという認…

友達の友達はお友達、、?

アメリカの独立系非営利報道機関(2007年設立)プロパブリカの10日の報道として、トランプ大統領が17年2月の安倍首相との会談で、自らの有力な支援者が経営する米カジノの大手「ラスベガス・サンズ」に日本参入の免許を与えるよう検討を求めた、と…

世界バレー 日本対セルビア 

すみません。まさか日本が勝つとは思っていませんでした。第1セットを15・25で落とした時は、やっぱ実力差があるんだろうなあと思ったし、第2セットを25・23でとった時も、セットを取ったことがすごいんだろうなあと思っちゃったし(実況が、セル…

ハイキュー!! 34巻 猫の爪 感想【1】  

297話から305話まで収録が数6されている。おまけは「れっつハイキュー!?」とのスペシャルコラボ。 本誌は今、321話だから大体24週前から16週前くらいの掲載になるのかな。音駒戦が始まって半年くらい経つことになる、多分。音駒戦、ゴミ捨て…

なんとか節、、

自民党総裁選後の内閣改造で留任した麻生大臣は、記者の囲み取材で、元財務相キャリアの佐川氏について質問された時、「極めて有能な行政官だった」と答えていた。国税庁長官に起用した人事についても、今でも間違いではなかったと考えてるみたいだ。 先日テ…

ハイキュー!! 第321話 禽獣角逐 感想

禽獣とは鳥と獣、角逐は競り合う事。タイトルの意味がわからず、4文字熟語か何かと思って検索してしまった。烏と猫が競り合ってるという事らしい。 今回は烏野16・音駒14まで進んだから、前回の7・6から一気だった。タイトル通り、特に誰かに焦点を当…

ノーベル平和賞、、、

朝、テレビの情報番組で、今年のノーベル平和賞の受賞予想オッズのベストスリーについて話していた。1位は韓国の文大統領と北朝鮮の金正恩委員長、2位がドイツのメルケル首相、3位がトランプ大統領だった。 6月の米朝首脳会談の頃に、トランプ大統領とノ…

ハイキュー!! 及川と影山(1)

320話のタイトルは「師弟・2」。描かれてる内容からすると、黒尾と月島の関係だ。二人は同じポジションの3年と1年とはいえ、学校も違うし、東京と宮城だし、たまの合同合宿の自主練で一緒にプレイするだけの関係だけど、時たまだからこそ月島にとって…

ハイキュー!! 第320話 師弟・2 感想(2)

今回は、点数的には5・5から烏野7・音駒6までの攻防で、黒尾・月島(ちょっとリエーフ)のMB視点のエピソード。 リードブロックのお手本として烏養さん推奨の黒尾は、「リード・ブロックは最後に咲うブロック」だと頭でわかってても最後までやりきれると…

今回の師弟は、黒尾と月島。 木兎さんも黒尾も、月島がお気に入りのようだ。何かにつけかまいたがる場面はこれまでも何度か見たことがあったけど、まだまだ他にもありそうだ。 教えることは自分のためにもなるし、何より™ごみ捨て場の決戦”を猫又監督が現役…

NARUTO-ナルト- サスケとダンゾウ(2)

穢土転生したイタチとの再会後のサスケは、まるで憑き物でも落ちたかのようだった。サスケ自身が囚われていた、制御不能になった憎しみの激情が、突然消えてしまったみたいだ。 でも、その激情は消えてしまったわけではない。歴代の火影たちの話を聞いた後で…

TAGの報道を見て

今週の初めに、日本政府が【米と新貿易協議検討】を始めたという記事があったけど、どうやらその通りになったようだ。26日にトランプ大統領と会談した安倍首相は、新たな関税交渉である「日米物品貿易協定(TAG)」の協議に入ることで合意したという。 安…

イランの軍事パレード襲撃事件の報道を読んで

22日、イラン南西部で起きた銃撃事件。軍事パレードに武装グループが乱入して銃を乱射。治安当局は、武装グループは4人組でそのうち3人を射殺、1人拘束したという。(翌日には全員射殺という報道になり、また犯人の数も4人から5人に訂正されたみたい…

2国間協議には入らない、のは約束ではなかったんだろうか

2国間交渉はしない、といってきたはずなのに。なのに、今日の朝刊一面には【米と新貿易協議検討】の記事。日本政府が、米国との間で農産物の関税引き下げも念頭に入れた新たな2国間協議を始める検討に入ったことがわかったのだという。 とりあえず全ては中…

総裁選後の麻生大臣の発言を聞いて

総裁選は安倍首相が予定通りに勝ったけど、圧倒的な議員票と万全な地方票対策で圧勝するはずだったのが、予想以上に石破さんが善戦したという報道。勝利確定と見た安倍陣営が、石破陣営ほど選挙戦に必死ではなかったという分析もあるみたいだ。麻生財務大臣…

ハイキュー!! 第319話 ガーディアンズ 感想

1、2セットでお互い手の内を全部晒して、最終セットが始まった。なんだかちょっといつもと違うなというのが最初の印象。読み返して気付いたのが効果音のないシーンだ。田中さんのサーブを夜久さんがレシーブ、山本のスパイクを西谷さんが拾う2ページ目は”…

NARUTO-ナルト- サスケとダンゾウ(1)

サスケのダンゾウに対する憎しみは消えたんだろうか。ナルトたちの子供世代の物語である”ボルト”に時折登場するサスケ。サスケのポジションがどういうものなのか今ひとつはっきりしないんだけど、火影を頂点とする里の組織の中に公式なポジションを得ている…

関税合戦の記事を読んで

今日の東京新聞朝刊1面トップは米中関税合戦の記事だった。「中国6兆円同時報復へ」という見出し。2000億ドルだの600億ドルだの言われてもピンとこないけど、22兆円と6兆7000億円と日本円に換算してもやっぱり同じだ。金額はピンとこないけ…

憲法改正にチャレンジ

月曜日、ミュージックステーションが終わってチャンネルをそのままにしていたら、自民党の石破さんと安倍首相の議論が始まっていた。総裁選前の最後の生討論だという。 最後の討論と言うにはかなり物足りない感じだったけど。 一番印象に残ったのは、石破さ…

ハイキュー!! 第318話 相棒 感想(2)  

今回の研磨の回想で、研磨と黒尾も小学生の時からバレーボール(田中さんの場合と同じようなスポーツ少年団のようなチームなんだろうと思う)を経験してきたということはわかった。熱心だったのは当然黒尾で、研磨は黒尾に引っ張られる形でやっていたみたい…

44人から41人へ

北海道地震の死者の数について、菅官房長官は12日水曜日の会見で、それまで44人としてきた死者数を41人に訂正したという。 44人と発表したのは、10日月曜日の午前中。死者数が北海道発表のものと異なることについて、菅長官は「政府は被害規模の早…

ハイキュー!! 第318話 相棒 感想(!)

回想自体は嫌いじゃない。とりあえず1、2セットの間にお互いの手の内は全部晒して、両者1セットづつ取ったところで、勝敗を決する最終セットを前に回想シーンでひと呼吸おいて、ファイナルへとなだれ込むっていう展開もいいと思う。でも音駒かあ。ここで…

ふざけんな、と言いそうになってしまった

IOCのジョン・コーツ調整委員長が、2020東京オリンピックに関して、IOCと大会組織委員会の事務折衝後の記者会見で、日本のサマータイム導入について、「良い解決策だ」と述べたと言う。コーツ氏は、困難な問題があることも、それぞれの利害関係者が違っ…

イエメンの内戦に関する記事を読んで

6日ジュネーブで開かれるはずだった、国連が主導するイエメンの和平協議は、フーシ派が欠席したため結局開かれなかったという。 今日の朝刊の記事によると、イエメンの内戦をめぐって、介入を続けるサウジアラビアの王族内での不満が露わになったという。サ…

お悩み相談コーナーの記事を読んで

この間、東京新聞のお悩み相談コーナーで、本を読まずに漫画ばかり読んでる子供にオススメの本はありませんか、と言う相談に詩人の伊藤比呂美さんが回答していた。その中で、漫画について、絵は見ればわかるし擬音語や擬態語のおかげで音も聞こえる上に、言…

最後に合えばいいってもんじゃないような気がする

中東の紛争地域での空爆やテロリストなどの襲撃や自爆テロなどの報道に接する時、記事によって犠牲者数がまちまちだったりすることがよくある。混乱した状況で、政府機関も平時のように完璧に機能してるとも言えない状況だということくらいは想像できるから…