「勘弁しては一切なかった」の報道を見て

自民党の河村健夫衆院予算委員長が20日に記者団に話した安倍首相の発言について、翌21日になって誤りがあった釈明したという。会食中、国会審議について「お手柔らかに。もう集中審議は勘弁してほしい」と安倍首相が発言したという当初の説明を、『「勘…

アイスランド・ナイジェリア戦

アルゼンチンと引き分けたアイスランドの2戦目。ナイジェリアとの戦いは、ナイジェリアの勝利。 前半はアイスランドの方がやや元気に進めていたと思ったんだけど。後半はナイジェリアの攻撃が速かった。アイスランドの守備は、なんとなく速さに押されてとま…

「残業代という名の補助金」

国会の会期延長して成立を目指す、安倍政権の目玉法案の一つ「働き方」関連法案。最大の争点は「高度プロフェッショナル制度」の導入の是非、だという。 「高度プロフェッショナル制度」とは、高収入の一部専門職を労働基準法による労働時間、休日等の規制の…

日本対コロンビア。

正直まさか勝つとは思っていなかったから、ちょっとびっくり。コロンビアがハメス・ロドリゲスを出さないのは、日本を舐めてるのか?と思ったりもしたけど、途中出場したハメスはなんとなく精彩を欠いたまま終わってしまった印象。なめてるというより、本調…

W杯ロシア大会 対コロンビア戦キックオフまであと1分くらい

アルゼンチン戦の国内視聴率がなんと99,6%だったというアイスランド。選手がツイートしたように、残り0,4はピッチ上の選手と会場にいたサポーターだったのかもしれない。 アルゼンチンの攻撃をしのぎに凌いだアイスランド。アイスランドの選手は体が大きい…

ハイキュー!! 第306話 照準 感想

影山くんは徐々に照準が合ってきたみたいだ。威力はあるけどコントールがなかった春から夏頃のサーブ比べると、かなりコントロール力がついてきたように見える。まだピンポイントで狙う様な描写はなかったと思うけど。稲荷崎戦では結構いろんなコースに打っ…

拉致問題と自民党総裁選の報道を見て

16日(土)のテレビ番組で、安倍首相が9月の自民党総裁選に出馬する意向を明らかにしたという。連続3選を目指すらしい。「北朝鮮の問題、拉致問題は私自身の責任で解決しなければならないと使命感を持っている」と強調したという。 拉致問題といえば安倍…

W杯 アルゼンチン対アイスランド

アルゼンチンの怒涛の攻撃をしのぎ切ったアイスランド。前回のユーロですっかりファンになってしまったアイスランドを応援してたから、疲れた。後半35分過ぎからは、気分はもうカウントダウン。アディショナルタイム5分が長かった。 アルゼンチンを応援し…

対話に転換?

自民党の萩生田幹事長代行が記者団に語った話が、14日(木)の朝刊一面に載っていた。安倍首相から聞いた話だという。 12日夜、トランプ大統領と安倍首相が電話で協議。13日、首相が萩生田氏にトランプ大統領との電話協議の内容を説明。【「自分の責任…

ハイキュー!! 音駒戦、第1セットを終えて(2)

294話から始まった音駒戦。第1セットが終わったのは304話「点のとりかた」だから、計11話かけたことになる。 第1セットは音駒に取られてしまった。一体どんな攻略法を使ってきたんだろうと読み返してみたけど、特段烏野対策と言えるほどのことはし…

米朝首脳会談後の報道を見て

歴史的な米朝首脳会談から一夜が明けた。新聞やテレビなどの報道は、アメリカ側の譲歩が目立つ、と批判的な論調が多いような気がする。「完全、検証可能、不可逆的非核化」(CVID)が書き込まれなかったのに、北朝鮮の体制の安全の保障を与えただの、交渉が…

米朝首脳会談!

歴史的な米朝首脳会談。190センチ以上あるというトランプ大統領と並んでも意外に遜色ないなあ、割腹いいからかなあと思ってたら、結構高いヒールの靴をテレビカメラが映していた。金正恩委員長は、トランプ大統領と笑顔で会話し、堂々と渡り合っていたけ…

ハイキュー!! 第305話 「1歩進んで2歩ダッシュ』 感想

「ウシワカ」「宮兄弟」を倒してきた烏野に挑む音駒、、。やっぱ誰が見てもそういう構図なんだなあ。実はチャレンジャーはカラスだとわかってるのは、烏野だけだったみたいだ。 普通にレシーブしてからのスパイクがやりやすい、ってのは意外だった。レシーブ…

G5+1+1だったらしい

報道によると、カナダで開かれたG7首脳会議は、「G6+1」だと言われていたけど、拉致問題を抱えてトランプ大統領の機嫌を損ねたくない日本はアメリカ批判を避けたことから、「G5+1+1」のようだったらしい。 12日の米朝首脳会談。テレビの情報番組な…

ハイキュー!! 音駒戦、第1セットを終えて(1)

音駒との因縁は、今のチームよりずっと以前から続いている。猫又監督と烏養前監督の若かりし頃からのものだから、数十年単位の因縁ということになるのかもしれない。今のチームでの因縁はと言えば、GW中の合宿での練習試合以来だから、まだ1年経ってない。…

久々の田崎さん

今朝の羽鳥さんのモーニングショーには、米朝首脳会談を前に、政治ジャーナリストの田崎史郎さんが久々の登場。 この番組では先日も、北朝鮮の鉱物資源のことを扱っていたけど今回も扱われていた。 拉致問題を置き去りにして北朝鮮への経済支援(と言う名の…

トランプ大統領へのお願い事に関する記事を読んで

明日の日米首脳会談を前に、朝刊に【拉致・ミサイル 言質取れるか】との見出しの記事が載っていた。12日の米朝首脳会談の前に、拉致問題や中短距離ミサイルを忘れないようトランプ大統領に確認・念押しをする大事な機会みたいだ。 安倍首相は、『トランプ…

萩生田氏の「ママがいいに決まってる」発言に関する記事を読んで

東京新聞朝刊に、【萩生田氏「曲げない」】という見出しの記事が載っていた。先月の講演での萩生田氏の乳児期の育児についての発言《「ママがいいに決まっている」「(父親の育児は)子供にとっては迷惑な話」など》についてのインタビュー記事だ。 萩生田氏…

核の錬金術?

12日、アメリカのテレビのゴールデンタイムに開催されることが決まった米朝首脳会談。 今朝の羽鳥さんのモーニングショーで、北朝鮮への経済支援の話題が出た。北朝鮮への経済支援の額が200兆円になるという試算もあるという話が出た。が、辺真一さんに…

ハイキュー!! 第304話 点のとりかた 感想

烏野のセットポイント、サクッと取るどころか逆にしれっと取られてしまった。 前回だったか、『強い守備は 殴り合いを制してきたプライドに 火をつける』と思ってた潔子さんが、第一セットラストの研磨のワンプレイで一気に自信と信頼がしぼんでしまったみた…

困った時の北朝鮮?

トランプ大統領が「最大限の圧力」から後退したかのような発言をしたことに、日本政府は困惑してるという記事が朝刊に載っていた。 7日の日米首脳会談では、トランプ大統領に、「最大限の圧力」発言や拉致問題などの人権問題についても真意を確認し、日本の…

米朝首脳会談についてのトランプ大統領の会見の記事を読んで

報道によると、結局12日に米朝首脳会談を開くことは決定したらしい。金正恩委員長の親書を携えアメリカにやってきた、金英哲党副委員長との2時間にわたる会談後の会見でトランプ大統領が発表した。 北朝鮮の問題について、安倍首相は、経済制裁の抜け道は…

1%向けの政治だけど、それはグローバルなのかも

アメリカの法廷を舞台にしたドラマで証人や被告が答える場面。質問されたことを超えて話そうとすると、相手側の弁護士や検事、裁判長がその発言を止めにかかる。そういうときは、たいてい話そうとした当人は「もっと他に言いたいことがあるのに」「そういう…

党首討論の記事を読んで

東京新聞によると昨日の党首討論での首相は、「長い前置き」「質問おうむ返し」「延々とヤジに対応」「質問の趣旨を変える」「質問内容無視」で、時間稼ぎをしたみたいだ。 それが仕事だとはいえ、質問者はいい加減嫌にならないのかな、といつも思う。腹が立…

サッカー日本代表、ガーナ戦を見て(テレビで)

サッカー日本代表の対ガーナ戦。ワールドカップへ向けて最終メンバーが発表される前、最後の試合ということで選手たちにとっては大切な試合だと言われていたけれど。2・0で負けた。 ハリルホジッチ前監督が突然解任された時、サッカー解説者たちの多くが歓…

北朝鮮の非核化の記事を読んで

シンガポールと板門店で、米朝両国の代表団が首脳会談のための実務者協議に入ったという。開くだの開かないだの色々あったけれど、結局会談は実現する方向なんだろうか。 報道によると、板門店での協議は北朝鮮の非核化の具体的な工程表がどこまでかけるかが…

ハイキュー!! 第303話 嫌い 感想

天童さんは正統派ではないけれど、ちゃんとしたブロッカーで、烏野のエースはやっぱり旭さんだと再認識したエピソードでした。 旭さんがいつもブロックを吹き飛ばしていたから、ブロックとタイミングをずらす事≒ブロックを吹っ飛ばす事だと思ってた。でも、…

「いいね」は捏造されたらしい、、、

愛媛県の文書に記載されていた2015年2月25日の安倍首相と加計理事長の面会。愛媛県が国会に提出した15年3月作成の文書には、この日に加計理事長と首相が面会し今治市に設置予定の獣医学部について理事長が首相に説明、首相が「そういう新しい獣医…

やっぱ会談やるかも、の報道を見て

昨日会談中止の報道があったと思ったら、今日になって、やっぱり開かれるかもしれないという。 木曜日に中止のお手紙を発表したトランプ大統領が、金曜日の夜にツイッターに【「首脳会談を元通りにすることについて、北朝鮮と非常に生産的な協議を行っている…

米朝首脳会談中止の報道を見て

トランプ大統領が書簡の形で、6月12日に開催予定だった米朝首脳会談のキャンセルを発表した。アメリカの方ではなかなか準備が遅れているという報道もあったし、ここ数日お互いにやめるぞという脅しを交わしていたし、首脳会談開催が決まったときほどの衝…