みんなハッピ−byトランプ、の記事を読んで

これまでの報道によると、米軍撤収でトルコがシリア北東部のクルド人支配地域へ軍事侵攻を始めたのは9日。 米国に見捨てられたクルド人勢力は、ロシアを後ろ盾とするアサド政権軍との連携へ方向転換。アサド政権軍は14日には北東部へ部隊展開、15日には…

台東区の避難所ホームレス拒否の記事を読んで

16日の段階で70人を超える死者を出した台風19号。早くから準備・警戒の呼び掛けが繰り返され、気象庁は1200人以上が犠牲となったという「狩野川台風」を引き合いに出す異例の会見で、自分の命、大切な人の命を守るための早めの避難、とにかく難を…

来週の「即位の礼」に、韓国は文大統領の出席は見送ったという。出席するのは李首相だと発表。 報道によると、李首相は韓国紙の元東京特派員であり知日派。韓国政府はこの訪日を機に両国の関係改善を図りたい考えらしい。 先日の東京新聞の記事によると、文…

7年間で初めてのトライ、、、泣けた

スコットランド対ロシア戦を見た後、一瞬でも、試合が中止になればいいと思った自分が恥ずかしい。 ワントライワンゴール差の勝利。 両チームともひたすらトライを狙うスピーディな展開で、試合それ自体としても興奮する面白い内容だったと思う。 特に感動し…

ハイキュー!! 第396話 飯と筋肉 感想(2)

大地さんが月島の成長に、菅原さんが影山の成長に涙したのも、3体3の体育館の頃からずっと見てきた後輩の成長ぶりに、 武田先生の言葉はすでに未来を向いていて、烏野の面々もそれぞれのこの先を見据えているよいうな表情だ。東京体育館を後にする烏野はみ…

ハイキュー!! 第396話 飯と筋肉 感想(1)

インハイ予選で負けた後のみんなの涙が記憶に残っていたから、あと一歩で負けた悔しさがあとから涙に変わるシーンが描かれるのかなあとなんとなく思い込んでいたけれど、今回は違うみたいだ。 西谷さんと旭さんのやりとりを見ると、拍子抜けするほど普段通り…

クルドはノルマンディーで米国を助けなかったという、、

6日(日)の電話会談で、トランプ大統領がトルコのエルドアン大統領に、シリア北東部のクルド人支配地域への軍事侵攻を事実上容認する考えを伝えたと報道されて間もない9日(水)、トルコが軍事作戦を開始したという。 国境地帯では空爆、砲撃に続き地上部…

「表現の不自由展」再開乗っ記事を読んで

8日昨日から公開が再開された、「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」。入場は午後2時10分の回と4時20分の回の2回、各定員30名で、抽選倍率は昨日はそれぞれ23倍、21倍と高倍率になったみたいだ。 公開再開は願っていた…

力があれば信頼なんて必要ないってことみたいだ

報道によると、トランプ大統領が、シリア政策を転換、トルコの軍事作戦容認に転じたという。 今日の朝刊によれば、6日(日)トランプ大統領は、トルコのエルドアン大統領との電話会談で、シリア北東部のクルド民兵組織「クルド人民防衛部隊」に対するトルコ…

ハイキュー!! 第358話 なにもの 感想(1)

負けたカラスたちはどんな顔をするんだろう、なにを語るだろう。3年生にとっては最後の試合、2年生にとっても3年生と共に戦える最後の試合。一番不遇な時代を過ごした3年生にとっては夢のセンターコートまであと一歩だったのに。 でもたぶん、そんなこと…

入管センターでの餓死の記事を読んで

先日東京新聞の朝刊で、日本の入管でこの令和の時代に行われている長期収容の問題を取り上げていた。 6月に長崎県の入国管理センターで「自由がありません。ここから出してください」と訴えてハンストを行い「飢餓死」したナイジェリア人男性の男性の収容期…

ウクライナの次は中国、、第3弾もあるんだろうか

ウクライナ疑惑で弾劾調査の渦中にあるトランプ大統領が、今度は中国にもバイデン前副大統領の調査をするよう呼びかけたという。 ウクライナ疑惑は、この7月、トランプ大統領がウクライナの新大統領との電話会談で、米国大統領選の民主党側の有力対立候補で…

2日、北朝鮮がまたもやミサイルを発射。 今回は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)らしい。島根県沖350キロ付近の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下、EEZへの落下は2017年11月以来だという。 報道によると、日本は当初ミサイルを「2発」と発表、そ…

昨日テレビのニュースで香港警察がデモ隊に発砲、一人が重症という一報を聞いた時、デモ隊と衝突した香港警察が混乱の中で発砲してしたうちの1発がたまたまデモ参加者の一人に当たってしまったのだろうと思った。 流れ弾が運悪く当たってしまったようなシー…

いただいた消費税全て還元する規模って?

今日から消費税10%。テレビでは1日その話題を見たような気がする。 軽減税率だのポイント還元だの、なんだかめんどくさい。 軽減税率に対応したレジの導入の負担やキャッシュレス決済などに対応しきれず、廃業する店もあるという。 歴史的経緯から軽減税…

ハイキュー!! 第367話 感想

カモメ戦決着、、。 試合の終わりは、それまでの熱いラリーはなんだったんだと思ってしまうような、あっけないといえばあっけない終わり。 バレーボールはボールを落とした方が負ける、って言葉がついて出てしまうようなラストのコマだったような気がする。 …

撤回すれば現実が変わるというなら撤回もいいけれど

老後2000万円不足の部分が批判を浴びた金融審議会の報告書は、先日撤回されることが決まったという。HPの掲載はそのままらしいけど。 今日の羽鳥さんのモーニングショーでその問題を特集していた。 月55000円の不足で95歳まで生きるとして30年…

イランのロウハニ大統領と会談した安倍首相。他の新聞は知らないけど、東京新聞によれば、同盟国米国と友好国イランの間で板挟みとなり、その言動は【歯切れが悪く、橋渡し役を果たせていない】という。 安倍政権自体は今回の首脳会談は米国とイランの仲介で…

靖国参道が建造物侵入で拘留10ヶ月の記事を読んで

昨日の東京新聞に、去年12月に靖国神社参道で、建造物侵入罪で逮捕された香港の運動家ら2人の身柄拘束が10ヶ月も続いているという件が特集記事で扱われていた。 記事に添えられた、靖国神社の門前で白い横断幕を両手いっぱいに広げたその活動家の写真を…

トウモロコシの報道を見て

昨日の朝刊トップはトウモロコシだと思ったら、今日の羽鳥さんのモーニングショーでもトウモロコシ、帰りの車中のラジオでもトウモロコシ。トウモロコシデーみたいだった。 安倍首相が8月のトランプ大統領との会談でトウモロコシを買うことを約束したのは、…

報道によれば、サウジの石油施設が攻撃された件を受けて、トランプ政権は、20日、サウジへの米軍の増派とイラン中央銀行への追加制裁を発表。 米国によれば、報復ではなく防衛に主眼を置いた対応だという。 中央銀行への追加制裁については、米側によれば…

ハイキュー!! 第366話 見つめる 感想

実況席も観客も応援団もみんな、日向の戦線離脱が烏野に与えるダメージの大きさを感じているみたいだ。画面に姿はないけれど烏野の選手たち自身にもかすかな不安が浮かんでいたのかもしれない。 前回のラスト、星海さんと同じ目をして日向を見送った影山には…

ラグビーワールドカップ2019  2日目の試合を見て

開幕戦に続いて今日は、オーストラリア対フィジーをテレビ観戦。試合前の予想は大方がオーストラリア優勢とのことだったけど、五郎丸さんがフィジー押しだったのでなんとなくフィジーサイドからの観戦になってしまった。 で、わかったことは、ラグビーの試合…

サウジの石油施設攻撃についての報道を読んで

安倍首相が月末の国連総会期間中にイランのロウハニ大統領と会談する考えを明らかにしたのは17日。 サウジアラビアの石油施設への攻撃について、誰が攻撃したのか、17日、米政府当局者はイラン南西部から巡航ミサイルとドローンが発射されたとの見解を示…

バレボール女子 中国対日本の試合を見て

ワールドカップバレー女子、日本対中国は、0−3で中国の圧勝だった。高いし速いしパワーあるし。静止画で、中国のエース(たぶん)がブロックのはるか上の高さから打ち下ろす様子を見せられると、バレーボールでは高さは正義だ、と実感する。こういうチーム…

イエメンの内戦とサウジの石油施設攻撃の報道を見て

14日のサウジアラビア石油施設攻撃を受け、15日のニューヨーク原油先物市場では一時価格が前週末比15%上昇したという。 15日の段階では、トランプ大統領が石油については、米国の戦略石油備蓄を放出する用意があると表明、相場は落ち着き青取り戻し…

旭日旗に関する報道を見て

今月11日、韓国が、国際オリンピック委員会に、東京五輪・パラリンピックの会場内で旭日旗の使用を禁止とするよう要請する書簡を送ったという。旭日旗は「アジア侵略戦争で使用された日本軍の旗」とし、現在も外国人差別のデモなどで使われていると主張して…

フーシ派のドローン攻撃の記事を読んで

今日の東京新聞の朝刊トップは、『サウジ石油生産量半減 油田など無人機攻撃』。 14日(土)、サウジアラビア東部の石油施設2カ所がドローンによる攻撃を受け、サウジの日量生産量の約半分に当たる570万バレルが生産停止になったという。全面再開には数…

ハイキュー!! 第365話 終わりと始まり・2 感想(2)

ハイキュー!!は、バレーボール選手としては致命的ともいえる体格の不利を負った日向が、山あり谷ありを乗り越えて選手として成長していく物語なのかな?って感じに始まって、途中から烏野バレー部物語のような群像劇になりつつも、宮城の1年合宿あたりか…

ハイキュー!! 第365話 終わりと始まり・2 感想(1)

日向の、音駒戦の後の食べない・休まないのハイテンションぶりは、体力切れにつながるのかと思ってた。それがまさか高熱で戦線離脱になるとは。 この試合、2セットめの中盤以降から日向の動きは、運動量に勢いがついていくようだったし、レシーブ・スパイク…