ハイキュー!! 33巻 バケモンたちの宴 感想(1)

稲荷崎戦の決着と、音駒戦のさわりが収録されてる。 稲荷崎戦ラストのラリーは、迫力があった。特に勝敗を決めたラストの攻防は、圧巻。この試合で、双子に変人速攻(最初はもどきだったと思うけど)をさせたこと、日向・影山の変人速攻のこれまでの戦いの数…

イエメンで子供が乗ったバスを空爆、43人死亡、、の記事を読んで

昨日の朝刊に、『バス空爆で43人が死亡』という小さな記事が載っていた。9日(木)、イエメン北部サーダで、バスなどが空爆を受け少なくても43人が死亡、61人負傷。犠牲者の多くは10歳以下の子供、という記事だった。空爆したのは、サウジアラビア…

「ハウルの動く城」を見て

見るつもりはなかったんだけど、みはじめたらついつい最後まで見てしまった。「ハウルの動く城」。過去にも何度かテレビで放送されていて、多分2回か3回は見ているんだけど、いつ見ても、結局何が言いたいのかかがよくわからないまま見終わってしまう。さ…

ハイキュー!! スパイカーの道を切り開くということ(1)

「ハイキュー!!」では、終始一貫して「スパイカーの道を切り開く」ことが語られている。影山・日向の最初の試合で変人速攻が生まれたのは、影山が技術も身長もない日向のスパイクの道を切り開こうとしたのがきっかけだし、その後もスパイカーの道を開く、…

イエメンの新聞記事を読んで

4日(土)の朝刊に、2日(木)イエメン西部の港町ホデイダの病院近くや魚市場で空爆があり、少なくても市民26人が死亡という記事が載っていた。ホデイダは、フーシ派の支配する港町で、国際的な支援物資の70%が搬入される主要港だという。記事によれ…

ハイキュー!! 第313話 「諦めない」って口で言う程簡単な事じゃない  感想

影山に必要な勇気ってなんだろう。相手マッチポイントで強烈なジャンプサーブを打ち込むことができるような影山にとって勇気が必要なプレイ、戦略とはどういうものなんだろう。 2回目のTO時の(2回目のTOをいつとったのかよくわからないんだけど)烏養さんの…

久々「ナルト」を読んで思ったこと

親になったサスケのことを考える時、サスケが今のサラダよりも幼かった時に殺されたサスケの父フガクと母のミコトのことを思い出す。NARUTO-ナルト -には、重い過去を背負ったキャラが数多く登場するけど、サスケの過去はその中でも結構ハードな部類に属する…

歌舞伎の記事をきっかけに、久々「ナルト」を読んで思ったこと(1)

4日(土)は、新作歌舞伎『NARUTOーナルトー」の初日。ウェブサイトのみどころを読むと、全72巻の物語を3時間の舞台にまとめたものになっているみたいで、ちょっと想像がつかないけれど、NARUTO世界と歌舞伎って相性が良さそうな気もする。 サスケを演じ…

 アラビア半島のこっち側とあっち側

昨日の朝刊に、『米イラン首脳会談に意欲』という見出しの記事が載っていた。米国が対イラン経済制裁を再発動する7日を前に、トランプ大統領が7月30日(月)、イランのロウハニ大統領との首脳会談に意欲を示したという記事だった。ホルムズ海峡封鎖を示…

自民党総裁選がらみの報道を見て

何日か前のニュースで、自民党総裁選に岸田氏が出馬しないと知って、やっぱりなと思うと同時にとてもがっかりした。気象庁が異例の警戒を呼びかけた大雨の最中、赤坂自民亭で、地元の焼酎だか地酒だかの品評会(?)を楽しんでるらしい写真を見た時、岸田氏…

ハイキュー!! 第312話 照準・2 感想

烏の翼をもぐのは案外簡単らしい。 今回は、第2セット18・17と烏野1点リードの場面から始まって、19・20と音駒に逆転された場面まで。 攻撃の流れを追うと、月島の速攻はブロック1枚を抜いたものの研磨に拾われ、福永のコースをつくスパイクを西…

ハイキュー!! 音駒戦 途中の感想(2)ちょっとネガティブすぎるかもしれない感想です。

ターゲットとする相手スパイカーの攻撃参加の機会を潰すという狙い自体は、烏野もウシワカ相手に試みてきてるし、とりわけ目新しい作戦ではないんだろう。サービスエースを狙えるようなサーブを持たない選手にとっては、ただ入れるだけの、結果として相手に…

ハイキュー!! 音駒戦 途中の感想(1)

これまで(第2セット18・16)のところ音駒の頭脳研磨の作戦のゴールは、”最強の囮”を封じることらしい。方法としては、サーブで直接日向を狙うか、日向の助走路を塞いで、日向に完全なジャンプをさせないこと。マックスでなければ、影山は日向を使わな…

6人死刑同日執行のニュースを見て

オウム真理教の一連の事件の死刑囚6人の刑が今日一斉に執行された。 7月6日の7人執行に続いての一斉執行。これで13人の死刑囚全員執行されたことになる。前回の7人同時執行があまりに衝撃的だったせいか、今回の6人同時執行は前回ほどの怖さは感じな…

「生産性が無い」

自民党の杉田水脈衆院議員の雑誌寄稿文が批判を浴びているみたいだ。現在発売中の「新潮45」に寄稿した『「LGBT」支援の度が過ぎる』というのが問題の文章らしい。 杉田議員は寄稿文で【LGBTだからと言って、実際そんなに差別されているものでしょうか】【…

ハイキュー!! 第311話 おしまいの悲しみ 感想(2)

「面白い翔陽が終わっちゃうのは悲しい」研磨と日向の関係ってのがよくわからないけど、研磨にとって日向は友達でもなんでもないみたいだ。単に攻略すべき対象。だから、100%で跳べない日向に影山は興味が無い、という発想ができるわけだ。 研磨の作戦は…

ハイキュー!! 第311話 おしまいの悲しみ 感想(1)

研磨は、楽しみにしていたゲームが思ったりより早く攻略できてしまいそうなことが悲しいのか? 相手のエースをサーブでけん制するというのはよくある作戦みたいだけど、研磨の作戦は、ただ相手の得点源をけん制するという意味以上に、小さな身体という日向の…

おごれる人も久しからずって、思ってる人は多いと思う

18日(水)に成立した参院定数6増法は、審議入りしてから2週間合わせて10時間ほどの審議時間で採決されたという。 単純に定数を増やすことそのものが批判されているというわけではなく、「身を切る改革」と「選挙制度の抜本的見直し」という二つの約束…

カジノ法成立の報道を読んで

19日(木)の朝刊1面は、「参院6増法成立」で、21日(土)の1面は「カジノ法成立」。収益の30%を国に納めるから公共性があり賭博罪には当たらないというカジノを含む統合型リゾート施設整備法が成立した。カジノに関する詳細は今後、331項目の…

ヨウ素剤配備の記事を読んで

東京新聞1面に「ヨウ素剤 学校備蓄進まず」という見出しの記事が載っていた。 原発から5キロ圏内の小中学校や幼稚園などの教育施設では安定ヨウ素剤を「備蓄しておく必要がある」と原子力規制委員会のガイドラインに規定されているという。が、記事によれ…

ハイキュー!! 第310話 鳥籠 感想(2)

稲荷崎戦でも白鳥沢戦でも、日向はこれまでチーム内に絶望感、諦め感が漂い始めたような時でも、一人元気でチームのムードを上げるのに貢献してきた。初期のビビリからいつの間にかメンタルの強さが目立つようになってきたけど、助走路潰されて気持ちよく跳…

ハイキュー!! 第310話 鳥籠 感想(1)

少年漫画だし、ここで主人公がじわじわと追い詰められればられるほど、突破口を見つけて(たぶん)反転するときのカタルシスが大きくなるんだろうと思ってはいるけれど。今、第2セット15・13。どこまでかかるのかなあ。毎日暑いし、早いとこ烏野の気持…

W杯ロシア大会 決勝

クロアチア、力尽きた。4・2。優勝するのは強いチーム、って感じの試合だった。当たり前の事なんだろうけど。 試合終了後、テレビの実況席は、モドリッチも一定の達成感はあるでしょうと言っていた。どうなんだろう。にわかクロアチアファンとしては、ただ…

ロシアW杯 3位決定戦 ベルギーが勝った  2・0

解説によると、イングランドは中2日(ベルギーは中3日)での試合ということで、疲れの影響はやっぱりあったみたいだ。準決勝では、3連続延長になったクロアチアの疲ればかり気になってしまっていたけど、イングランドにとっても厳しいことには変わりなか…

IR整備法案の報道を見て

IR(統合がリゾート施設)関連法案が参院内閣委員会で審議されたと朝刊に記事が載っていた。ギャンブル依存症や多重債務者の増加の懸念があると以前から指摘されている法案だ。 日本人については週3回、月10回までの入場規制をしてるというけれど、ここで…

参院定数6増法案の記事を読んで

ちょっと前に新聞だかネットだかで、参院定数6増法案は今国会では見送られそうという記事を読んだような記憶があったんだけど、記憶違いだったみたいだ。見送りどころか昨日11日参院本会議で可決されたという。衆院では明日から審議を始めて22日の会期…

赤坂自民亭、、ツイッターに上げること自体ちょっと信じられない、、

平成に入って最大規模となったという西日本の豪雨災害。10日現在で150人以上の犠牲が出てるという。 5日(木)14時には気象庁が「記録的な大雨」になると異例の会見を開き、夜中までには兵庫、大阪、京都で15万人に避難指示が出されていた。 その同…

ハイキュー!! 第309話 誘発 感想

音駒の福永といえば、ダジャレだかなんだかよくわからない独り言(?)をつぶやく印象しかなかったけれど、戸美戦だったかフクロウ戦だったかで、コースをつくのがうまいスパイカーだということがわかった。その後の試合でも結構エースを取る描写がされてい…

ハイキュー!! 32巻 ハーケン 感想(2)

宮城の1年生選抜合宿に乱入した日向が、初日に鷲匠先生にガツンと1発かまされたのを読んだ時、この先もスパイカーとしてやっていくなら必ずぶち当たる体格の問題に正面から向き合う展開になるのかとちょっと期待もしたけれど。結局その展開にはならず、烏…

オウム死刑囚処刑の報道を見て

オウム真理教の松本智津夫死刑囚の死刑が執行された。朝の羽鳥さんの番組で速報のテロップが流れ、番組はそれ以降内容が急遽変更された。 麻原死刑囚の執行の後、井上死刑囚、早川死刑囚、中川死刑囚と続いて執行。その他にも3人の死刑執行の手続きが進めら…