北朝鮮の核ミサイルの再評価の記事を読んで

北朝鮮が核弾頭を搭載した大陸間弾道ミサイルを、2018年にも実戦配備できるとの分析を米国防情報局がまとめたと、ワシントンポスト紙電子版が25日報じたという記事が、東京新聞朝刊に載っていた。これまでの予想の2020年から2年も短縮されたそうだ。今月4日…

岩盤規制の象徴と言われても、獣医学部よりもっと岩盤っぽいものありそうだけど。

昨日の国会中継で一番湧いたのは、総理が、加計学園の獣医学部新設の計画を、今治市の獣医学部新設の事業主体が加計学園に正式に決定した今年の1月20日に初めて知ったと答えた時だ。委員会室内で、一斉に「えーっ」というどよめきが上がったけど、皆さん…

ハイキュー!! 第263話 パイセンの意地 感想

セットポイントがかかるラストボール、影山くんは誰に託すんだろう。 宮兄弟ファンらしい彼女も、田中さんを坊主頭と呼んでいた他校の選手二人も大将さんも、田中さんに感情が入っていつの間にか応援してる。田中さんが負のスパイラルに入ってるのがきっとコ…

イエメンのコレラ流行の記事を読んで

9月で3年になる内戦に加えコレラの流行で苦しんでるイエメン。報道によると、4月末に発生したコレラは、5月には患者800人、死者34人だったのが、6月になると患者数約6万人、死者500に急増。7月19日時点で、感染が疑われる人は37万人近くに…

「いまさら言えない」ってのもよくわからないし、会議自体なかったってのも結構ミステリー

稲田防衛大臣が、またもや注目されている。南スーダンのPKO部隊の日報問題だ。去年の7月、南スーダンのジュバで政府軍と反政府派の間で、大規模な戦闘が起きた。10月の国会で、その戦闘について、戦闘か衝突かの不毛な(聞いてる方にとっては不毛としか思…

NARUTOーナルトー 復讐者サスケの理解者はいたのか(2)

サスケにとって、復讐とはなんだったんだろう。一族、両親を奪った兄イタチ。おのれの器を量るため。イタチはこれしか言わなかったけど、サスケはずっとこの理由を信じていたんだろうか。 幼いサスケが、一族、両親を一度に奪われ、たった一人残された時、何…

トランプ大統領の支持率の報道を見て

ワシントンポストとABCテレビによる最新の世論調査によると、トランプ大統領の支持率が36%と、就任半年の数字としては戦後の歴代大統領の中で最低になったという。「ロシア疑惑」も支持率低迷の原因だという。トランプジュニアのロシア人弁護士との面会問…

獣医学部新設を諦めたという報道を見て

加計学園問題の報道を見てると、岩盤規制を突破したんだと主張する人たちと、行政が歪められたという主張の議論が噛み合ってないような気がする。 一つ一つの証言や文書を積み重ねて、戦略特区の獣医学部新設で加計学園が選ばれるまでの全体像を描こうとする…

ハイキュー!! 第262話 いつだって前のめり 感想

人は髪型一つで別人になるんだ、、、以上。 「なんだか今日の俺とってもダセエのでは?」と思いながらもメンタルを強く保って、チームメイトにも笑顔で声かけできてるところが田中さんの強いとこだと前回は思ってたんだけど。木兎さんが言う『「全部ダメだ」…

BORUTO ーボルトーNARUTO NEXT GENERATIONS 第15話『新しい道」 感想

木ノ葉の里を騒がせてきた連続チャクラ抜き取り事件(もっとちゃんとした呼び方をしてたような気がするけど、結構流し見してたから覚えてない)も解決し、BORUTOも新たな展開を迎えそう。映画BORUTOで描かれなかったことも描かれたら、ナルトとサスケが封印し…

核シェルターが売れてるという報道を見て

北朝鮮の脅威が高まってるというのは、ここのとこずっと繰り返し聞いてるような気がする。2年後には、アメリカの西海岸に核弾頭を搭載したミサイルが届くかもしれないというレポートについてニュース番組で報道してた。 同じ番組で、アメリカでは、核攻撃に…

他の国家戦略特区ってどうなってんだろうと、加計の問題を見ててちょっと思った

加計学園問題で、国家戦略特区の諮問会議委員の先生が、「一点の曇りもない」議論を尽くしたのは議事録を読んでもらえればわかるという。一応読んでみたけど、曇りがないのかどうか自分にはよくわからなかった。 獣医学部の新設を50年余り規制してきたのは…

昨日の加計学園問題の国会中継を見て

全部見たわけではないんだけど、印象に残ったのは、ひたすら挙証責任を持ち出して、証明できなかったから文科省は負けたんだと主張する側に対して、前川前次官が、挙証責任なんてのは政府内部の話であり、どっちが勝ったか負けたかは国民には関係ない、国民…

ハイキュー!! 第261話 飛び道具 感想

影山くんがつないだボールを、旭さんが決めて24・23で烏野がセットポイント。 解説者の「際どいっ」が何を指すのかわからないけど、結構ギリギリのコースを影山くんは返してるような感じがする。よくアンテナの外側を通して、難しいとはいえスパイカーが…

久々に萩尾望都の「小鳥の巣」を読み返して

アメリカの軍事力が圧倒的すぎるから、たとえ限定的な攻撃であっても、それを受けた北朝鮮は全力で反撃してくるから、全面戦争になるリスクがあるという記事を読んだ。そのリスクが数十年アメリカの政策を縛ってきたけれど、予測不可能なトランプ政権になっ…

核兵器禁止条約の記事を読んで

7日、国連加盟国193カ国中122カ国が賛成した(124カ国が投票に参加)核兵器禁止条約が採択された。報道によると、この条約は、核兵器の使用、開発、実験、製造、取得、保有、貯蔵、移転などを幅広く禁止。核使用をちらつかせる「脅し」の禁止も盛…

テレビを見ながら感じたこと つらつら、、

今日テレビで、山本一太議員が、自民党内で締め付けや、発言しづらい空気のようなものが実際にあるのかと聞かれ、自分は感じたことがないと答える場面を見た。安倍総理は何でも話を聞いてくれる人だから、話づらいということはないとも言っていたから、それ…

北朝鮮のICBM実験の報道を見て

都知事選の結果を受けて記者からの質問に、稲田防衛相は「厳粛に受け止める」という答えを繰り返した。自分に責任はあると思うかなど、異なる質問に対しても、同じ答えを(報道によれば5回)繰り返した。映像を見ると、無表情で虚ろとまではいかないかもし…

「こんな人たち」と「発言は自由」の報道を見て

報道によると、選挙戦最終日にようやく街頭で応援演説に入ったという安倍首相に、「やめろ」コールが湧き上がり、森友学園問題の籠池さんまで乱入して演説会場の秋葉原駅前が大荒れになったという。月曜になって初めてその映像を見たんだけど、「やめろ」コ…

ハイキュー!! 第260話 必死 感想

22・22の均衡を破ったのは、山口のサービスエース。1点のうちの0.3点分くらいはしまだマートのおかげかもしれない。両校とも20点台に乗って、1点の重みがグンと増してくるとこでリリーフサーバーって、想像できないけど、重圧感はすごいんだろうなあ…

THE LAST-NARUTO THE MOVIE-  感想(3)

評価が真っ二つに分かれる、アニメ映画「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」。 前にも書いたけど、視聴後残ったのは違和感と戸惑い。原作がある映画だから、どうしても原作の印象を重ねながら見てしまう。そこで生まれる原作との落差に感じる違和感。映画はシーン…

トランプ大統領のツイッターはひどすぎると思う

トランプ大統領が、自分に対して批判的なテレビ番組の女性キャスターを侮辱する内容をツイッターに投稿したことが話題になっている。報道によると、「シワ取りの美容整形をして顔から血が出ていた」と、容姿についての侮辱とその他にも、ひどい言葉で個人攻…

稲田大臣のトンデモ発言の記事を読んで

稲田朋美防衛大臣の都議選の応援演説での発言が問題になってる。報道によると、27日(火)自民党候補の応援で、「 自衛隊、防衛省とも連携のある候補だ。ぜひ二期目の当選、本当に大変だから、お願いしたい。このように防衛省、自衛隊、防衛相、自民党とし…

THE LAST-NARUTO THE MOVIE-  感想(2)

録画しといた「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」を昨日初めて見た。前半のヒナタはブリブリぶりがすごすぎて、ラストのお姫様抱っこは見てられなくて、すっかり恋愛モードになってるナルトの姿は情けなくて、これまで積み重ねてきたナルトの物語がぶった切りに…

THE LAST-NARUTO THE MOVIE-  感想(1)

ケーブルテレビでやっていた「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」をみた。2014年公開だというから約3年前のアニメ映画。週刊少年ジャンプで長期連載していた「NARUTOーナルトー」の、原作では描かれなかった、主人公の恋物語だ。 感想は、一言で言えば、違和…

ハイキュー!! 第259話 押せ押せドンドン 感想

影山サーブからまぎれるシンクロで烏野が1点追加、20・20で稲荷崎が2回めのタイムアウト。 稲荷崎の監督は黒須さん41歳。「家族で一番自分に懐いているのは多分犬」。娘に洗濯物を別にされてショックを受けたらしい伊達工の監督(確か単行本のどこか…

ドイツの「通信アプリ監視」に関する法案通過の記事を読んで

土曜日の東京新聞の朝刊に、「通信アプリ監視 独で容認」という見出しの記事が載っていた。記事によると、ドイツ下院で、22日、「警察がテロなどの犯罪容疑者のスマートフォンの通信アプリにウィルスを感染させ、ハッキングして傍受することを可能にする法…

シリアで行方不明になってるアメリカ人記者の報道を読んで

2012年からシリアで行方不明になってるアメリカ人ジャーナリスト、オースティン・タイス氏の解放に向けてのCIAのシリア政府筋との裏外交ルート作りの試みについての報道を読んだ。トランプ大統領が就任してから、交渉は進み、解放までの流れまでかなりい…

前川前事務次官の会見を見て

前川前文部科学省事務次官が日本記者クラブで会見した。 加計学園問題でキーパーソンは誰だと思うかという質問に、ここのところ注目を浴びている萩生田官房副長官ではなく、和泉総理補佐官の名前を挙げてたのがちょっと意外だった。最初に前川前次官に対して…

豊田議員の録音音声を聞いて

報道によると、元政策秘書の男性に対する暴行、暴言などを週刊誌で報じられた自民党の豊田真由子衆院議員が、今日夕方自民党に離党届を提出したという。 元秘書が録音したという豊田議員の音声を昼間テレビで流していたのを聞いた。びっくりした。あんな風に…

加計学園問題の新文書の記事を読んで

加計学園問題に関連して、また新たな文書が公表された。報道によると、「10/21 萩生田官房副長官ご発言概要」というタイトルの1枚の文書。 内容は2016年10/21の、萩生田官房副長官と文科省高等教育局長のやり取りに関するもので、作成したのは文部省専門教育…

ハイキュー!! 第258話 経験値 感想

小学生対社会人?今の日向と宮治の経験はこれくらい差があるのか?日向が本格的にバレーを始めたのは高校入学後みたいなものだろうから、そんなものなのかもしれない。それにしても日向、ランドセル背負うと賢い小学生に見える、気もする。 松川さんがコース…

今日の参院予算委員会の審議を見ていて、なんだか妙な感じがした。首相はいつになくヤジにも反応することなく粛々と答弁し、あとは時間切れになるのをじっと待っているみたいだった。事前の報道で言われてた通り、今日の審議で首相が野党の質問に答えること…

加計学園問題の報道を見て  とりあえず文書はあったというけど

今日の午後の文科省の発表によると、確かに「総理のご意向文書」は存在したらしい。公表された再調査の関連資料の中に、萩生田官房副長官の指示によるとされる修正の加えられたメールの添付文書があった。結果的に京都産業大が外れることとなった条件、「広…

テロと同じだとまでは言わないけど、、

報道によるとテロ等準備罪を新設する法案を、明日(もう今日か?)未明に参院本会議で採決する予定だという。参院法務委員会での採決を省略して、本会議で「中間報告」を行いそのまま採決に持っていく形をとるらしい。過去に例はあるけれど、今回の状況では…

加計学園問題の報道を見て

加計学園問題で、文科省が「総理のご意向」文書の再調査をすると方針転換を発表した日の前日の、菅官房長官の記者会見は、いつもと違う雰囲気だという事は、テレビ画面を通しても感じた。違ったのは、官房長官ではなく、記者達だ。官房長官の変わらぬ紋切り…

ハイキュー!! 第257話 正当 感想

烏養さんの説明によると、双子の速攻は宮治の本来のポジであるライト側からに限られてるらしい。ライト側からに限られるなら、普通よりテンポの早い速攻だとは思うけど、それが変人速攻(たとえ劣化版とか言われても)と言われるとやっぱり違和感が残る。日…

現職のときなぜ言わなかった?前長官も前次官も同じように責められる、、

文科省が、「総理のご意向」文書の再調査をすると方針転換した。安倍政権の内情に通じてるらしいジャーナリストの田崎史郎さんによると、文書は来週中には出してくるそうだけど、今日のニュースでは、調査結果の公表には時間がかかりそうだという。 再調査が…

コミー前長官の証言の記事を読んで

昨日のコミー前FBI長官の議会証言は、途中まで頑張ったんだけど、あまりに眠くて0時過ぎにはギブアップしてしまった。 事前の報道によると、アメリカでは証言の中継時間に合わせて午前中から開店するバーも複数あるとか。みんなでスポーツ観戦するようなノ…

加計学園問題の報道を読んで

前愛媛県知事が怒ってるという記事を読んだ。(日本テレビ系(NNN)6/7 22:15配信) 記事によると、前知事は、在任中に宮崎県で起きた口蹄疫の四国への上陸を食い止めようとする中で、四国の獣医師不足を痛感したそうで、現職の頃「一番苦労したのが公…

昨日の国会中継を見て

加計学園問題の集中審議みたいな中継だった。(まあだから見たんだけど)”印象操作”と”岩盤規制”と”出所不明”で終わってしまった気がする。一番笑えたのは”同姓同名”で、うんざりしたのは”ヤジはやめてくださいよ”だった。結局、獣医学部の新設は、戦略特区…

ハイキュー!! 第256話 月夕 感想

「ここまで来い」のコマの影山くんはいいなあ。伊達工との練習試合で「コート上の王様」が復活して、春高ではどんな王様ぶりを見せてくれるのかと楽しみにしてたんだけど、こうきたかあ。ここまで、ってとこまではセッターが導けるんだ。その先はスパイカー…

”忖度”を学べなかった気がする

”忖度”は今年の流行語大賞になるかもしれませんね、と今朝テレビで誰かが言ってたのを聞いた子供に、忖度って何?と聞かれた。忖度なんて官僚の世界では当然のことで何も批判されるようなことではない、というようなコメントを聞くけど、官僚の世界でなくて…

イエメンの報道を読んで コレラの流行

火曜日に、国連の人道問題担当の事務次長が、イエメンの危機的状況を安保理に報告したという報道があった。去年のアメリカ大統領選でトランプさんが勝利して以降、その関連の報道がバンバン勢いよくページを占めて、そのせいというわけでもないんだろうけど…

個人攻撃が不評だったのかな?

昨日は、テレビ朝日の前川前文科省事務次官の単独インタビューの一部を報道ステーションで放映してた。それとは別に、安倍首相自身が、ニッポン放送のラジオ番組で、前川前次官に反論したという。 その番組は聞いてないけど、朝刊の記事によると、首相は、「…

”総理の指示”と”総理のお考え”の違いは相当大きいみたいだ

報道ステーションで、前川前事務次官のインタビューを見た。 官僚の時は面従腹背をモットーとしてやってきたけど、今は面背腹背だと言いながら、本当に言葉通り表現の自由を100パーセント謳歌してるというような、軽やかな口調で話してた。何かを隠すため…

ICBM迎撃実験の記事を読んで

北朝鮮のミサイル実験のニュースを見ると、ちょっと妙な感覚になる。北朝鮮がミサイル発射をするたびに、日本は抗議の声を上げるし、万が一アメリカと軍事衝突なんてことになったら、韓国も日本も甚大な被害が生じると言われてるのに、にらみ合いの現場は日…

民主党政権時代に抵抗勢力、、、あとはなんだろう?

昨日昼間のテレビ番組で、加計問題に関してジャーナリストの田崎史郎さんが色々発言したことに他のコメンテーターが突っ込みまくってたのが可笑しかった。田崎さんが番組の初っぱなから笑わせてくれたのは、この問題の登場人物には特異なキャラがいないから…

ハイキュー!! 第255話 見つける 感想

日向はちょっとカッカしてるのかなあ。ブロックが全然見えてなかったようだ。烏養さんの声かけは、日向には図星みたいだ。 影山くんはいたって普通だ。おかしいくらい普通。とりあえず今のは相手に読まれて3枚ブロックにつかれてしまったけど、影山くんにと…

トランプ大統領の報道を見ると、日本も似てるなと思うことが結構ある

初の外遊中も「ロシア関連疑惑」が止まないトランプ政権。報道によるとFBIは、娘婿で上級顧問のクシュナー氏のロシア側との関係の調査もしてるという。ホワイトハウスでは、ワシントンでの経験豊富は弁護士探しが始まってるという報道もあるし、フェイスブッ…